沢村's 落描き帳Special
SINCE 1997.05/18
カウンター

2016年09月22日
■裏物語『真夏日とセーラー服・驟雨6』。

 最近あの駅行ってきました。栗クリームあんみつの白玉トッピングうまー。びば秋〜。
 無駄に通院日が多い中、久々の連休!やったね!ちょっと待て台風!掃除も洗濯も出来ない! 久々に熱も出てない!これは小説書くしかない!てな事で一気に書いて更新です。

 来月末に目の手術決まりまして入院3日の有休+公休で一週間強。やったねその間小説書けるじゃないか!と思ったら冷静になると術後しばらく眼鏡無理なので見えないじゃないか(汗)。沢村は元から眼鏡なしだと世界がレゴブロックで今回の手術の後は乱視などどれだけ残るかまったく判らないので術後一週間過ぎたら新しい眼鏡を作る予定。でも視力が本当に安定するのは一ヶ月以上先らしいので……。
女医「眼鏡なんて保障期間内に作り直させればいいのよ」
 えー(汗)それでいいの?それでいいのー?(ちょっと嫌がってる顔)技術的にやむを得ずならいいけれど視力安定してなくて作り直し前提の眼鏡作りってちょっと当たり屋みたいで悪人じゃーないかと。
 ちなみに最初に見た上発言の女医さんと手術担当の眼科部長は別意見で色々話が違う(汗)んーんーんー(汗)セカンドオピニオンならまだしも同一病院内で手術方針がまるで違うとかどうなんだろうか(滝汗)。ちなみに点眼麻酔で眠りもせずに眼球切開で…えええええええええええ沢村眼圧検査で空気当てられるだけでもどうしても全力で顔が避けて瞼閉じる超ビビリなのですがー(汗)。
「大丈夫近過ぎて見えないから」
 いや斬られる認識してる時点で防御機能働きます。陸自の兄ちゃんに褒められた人間兵器を舐めてはいけない。他には人を軽く叩くつもりが肋骨の間に手刀ぶちこんで捻ったりもしてます。意識してると運動音痴の平和主義なのだけど無意識だと危険なんですってば。出来れば気絶させといてください(泣)。全身麻酔は確かに怖いけど暴れて手術失敗する方がもっと怖い。
 手術一ヶ月前からちょっと先端恐怖症モード入りました。

■表TOP■
■DOLL■

 人形話
■メモ帳■
 日々の雑記
■更新履歴■

■裏沢村■
大人系小説他


sw-bnr
sw-bnr02
※パクり・無断転載などは禁止させていただきます。
※ご意見ご感想は沢村《ura-sawamura@mail.goo.ne.jp》までよろしくお願いします。
(迷惑対策に@は全角になっておりますので半角@に変えて下さい)
※当サイトは【犯罪行為・サイトに無関係な商取引等・セクハラ・運営妨害・個人攻撃】を禁止しております。それらの書き込みは削除対象にさせていただきます。
※当サイトは商業目的の広告をしない方針ですので広告掲載の御依頼は御遠慮ください。