● 1997年12月26日 東京地方裁判所に訴状提出 ●

1997年2月3日某大学病院にて
私の友人の長女A子さんが食思不振症(拒食症)にて亡くなりました。

入院中の治療、看護に不信を持ったご両親が幾度か病院と話し合いを持ちましたが
納得いく結果が得られず、考えた末、告訴することに決め昨年末
1997'12'26に東京地方裁判所に訴状を提出しました。



この裁判を通して病院の行った治療やケアに対し適正に人の命の権利を尊重して
現代の病院および医師のあり方を考えていこうと思います。
双方の中傷等が目的でなく忠実に真実を追いつづけます。


By・・・Masao Mochizuki


ホーム

(C) Copyright "Masao Mochizuki" 1998.1.5, <eishowdo@netlaputa.ne.jp>
Ver.1.0 1998.2.15 Last updated '98.05.01 : countup '98.05.01