スイム・ライフ
★ 15. Japan短水路駒込 思いでの東京スイミングセンター! 98'5'4

●始めての公認大会へ!!
水泳を始めてスクールの中での記録会とか地域の小さな大会には何度か出ていましたが、公認大会は1987年11月1日「22回関東SC協スイミングフェステバル」ここの東京SCが始めてでした。
そして全種目へのスタートでした。たった1人での出場でした。
その前に大会に出ていた人はみんなやめて他へ移ってしまったのです。
私の住んでるとこは自転車で通える範囲にスクール・クラブだけで10位あり乱立状態でした。
3〜4年間どの大会もいつも1人で出ていました。お陰で地域の大会などでは壁にスクール名が貼ってあるのに「立石ダイワ」は1人だけ。他のスクールはどこも何十人と来てにぎやかでした。
それが良いほうに幸いして、近所のスクールの人たちと仲良くなり食事をいっしょにしたり、アトラクション・リレーがあると入れてもらったり、あっちのスクール、こっちのスクールと、親切にされ仲間が増えて良いことずくめでした。
自分のスクールの人やコーチには「いつも1人で行ってつまらないでしょう?」と言われますが、本当は楽しかったんです。
この時も「オアフ東京」の主任コーチだった水野コーチにアドバイスを受けたり大変お世話になり、始めての大きな大会も楽しく出場できました。水野コーチ、今どうしているんでしょうか?。
それから10年後沢山あったスクールのいくつかがバブルと共に消え、「立石ダイワ」に全国ランキングの上位に入る、私から見ると目の玉の飛び出るような速く泳ぐ人が次々と入会してきました。


ホーム by Masao Mocuizuki