★  No.23  '98ジャパンマスターズ

'98年度JAPANマスターズが東京辰巳国際水泳場で7月17日(金)から20日(月)まで4日間開催されました。

北は北海道No1.「帯広スイムパル」、南は沖縄県No957.「波之上スイミングスクール」まで

日本各地から957チーム、女子2953名、男子3743名、計6696名のマスターズスイマーが集まり

15回目の大会は盛大に開催されました。

['98Japan取材記] [インターネット関連] [WEB集会写真集] [私の記録] [感想]


'98ジャパンマスターズ

私にとって3年振りのジャパンマスターズで、
今回は18.19.20と3日間の出場です。

広くて綺麗な50mプールで泳ぐのは
大会で泳ぐ以外は暇も機会もありません。

そんなわけでどうせ出るならと200mバタフライ、100mバタフライ、200m背泳ぎ、200個人メドレーに出場しました
25mで練習していると大きなプールに圧倒されそうですが
バタフライの時などは波も立たないので顔を上げた時に水面が綺麗で,水中に顔を入れると

先の方まで良く見えてなんとも言えないいい気分に浸ることができます。
50mならではです.
そして観客席は沢山の出場者でいっぱいです
大型のハイビジョンに泳いでいるとこが映し出されるのですが、
私もここに大きく移ってみたいと思い200mバタフライで
50mまでトップでいけば?
その間だけでもと・・・しかしそれでは後半が持たないので諦めました。

最終日の200m個人メドレーで始めの50mバタフライをトップで入るように思いすこし頑張りました。
写ったのでしょうか?
。まぁこんな事考えるのは邪道ですね。
ここに結果が張り出されます。
上位8位までがメダルをもらえます。

ただし今回から200m.400mの全種目に対して制限タイムが設けられて、
そのタイムを切らないとメダルの資格はなくもらえないのです。
200mバタフライで9位で制限タイムも切りあと0秒24速ければ8位になりメダルに手が届いたのに残念な結果になり
、結局今年は1つももらえませんでした。
遅かったと言う事です。

横線が引いてあるのが制限タイムで200m背泳ぎでは切れずに線が引かれてしまいました。
「来年は頑張りなさいよ!」と言われたようです
ダイビングプール側は女子の召集場所で反対が男子です。

この召集場所がと言うよりここでいつも又一緒に出る人の顔を見る事が出来、
毎年顔を会わせる人など懐かしい人と会う時があり、
人探しの時はプログラムを見てここで待てば会えることに成ります。
4日目の最終日に撮りましたが、
初日から3日目まではこの場所までシートを引き沢山の人がいました。

最後は疲れました、それでも私など近いので楽に通え
遠くからの遠征の人はご苦労だったと思います
来年は大阪での開催だそうで、行ければ良いけど!!!
最終日の200m個人メドレーを泳ぎ友人と帰ったのですが、ここで私は自分のタイムを確認できずに帰りました。私用で速報が出るまで待つわけに行かず帰宅して個人メドレーのタイムが3分42秒まではわかっているのですが、その次がわかりません。

早速連絡を戴き教えてもらいました。
ありがとうございます
ここは場内にあるレストランです。
水際にあり景色も良くはじめて入りました。
ここでインターネットで知り合った高知のY・Aさん、以前から水泳仲間K・Kさんとお茶を飲み、名古屋のM.Iさん、S・Iさんと食事をして楽しい時間を過ごしました。このレストランでなにを食べようかと迷い、結局当店お奨めと書いてあったのに負けて「オムライス」を食べました。

しかしこれがおいしかった。玉子が好みの半熟で味も良く、お奨めの事はあり看板に偽りはありませんでした。
次に行ったらまた食べるつもりです。
(もう少し量が多いともっといい・・オムライスの大なんてあるのかな?)
期間中の19日に初の試みとして

インターネットを通じて交流を持っている人達

席を設けて集会を開き歓談の場を得ました。
夜、有楽町の「だん家」で16名が集まり盛大に催されました。NET上では旧知の仲でも顔を見るのは始めての人が多く、しかし会ったその時からはもうなじみの友達で年齢も様々、皆仲良く話がつきません。
新しい水泳を通した交流が芽を出しました。
遠方で都合がつかず、又日程上残念ながら涙を飲んで出席できなかった人も多くいました。

皆の写真を(もっと沢山見たい人)


インターネットでのマスターズ

今回お集まりいただいたHPサイト及び協力者
(下記でもJAPAN情報、マスターズ水泳が見ることが出来ます)

帯広スイムパル
愛の戦士
TAKのホームページ
兵藤のホームページ
建築士高橋達夫のホームページ
マスターズドリーム(このページのホームです)

等水泳サイトの制作者でもありスイマーズの皆さんの協力を得て、上記ホームページを通して
マスターズスイマーの輪が広がり今回の第1回目の決起(血気)集会に発展しました。
今後もネットワークを益々広げ全国にマスターズを楽しむ人が協力し合い楽しく泳ぐ
交流の場を広くもちたいと願います。

又、今回ご出席は出来ませんでしたが上記のほか下記のホームページでも1998japanマスターズ,マスターズ水泳について見る事が出来ます
TOROIKAホームページ
ようこそバラグーダ
TEAM SEXy's page
日本マスターズ水泳協会


写真集


私の記録(50才〜54才)
200mバタフライ3’58”879位
100mバタフライ1’36”7611位
200m背泳ぎ3’53”03わかりません
200m個人メドレー3’42”07わかりません


一言
3日間通して疲れましたというのが正直なところです。
あれだけの人数を支えて行く役員さんには感謝しなければなりません。
全国から遠征してホテルに泊まり皆さんそれぞれ大変な思いをしてこの大会にかけています。
数秒、数分の為に1年間を努力してこの日を待っているのです。
私もそれなりに努力して望みましたが結果は上記の通り、自分では満足です。
練習通りに泳ぎ、すっきりした気分です。
又、今回インターネットを通じた新しい試みでのオフ会が皆さんの努力で開かれました。

「スイムパル」「愛の戦士」そして幹事をしてくれた人、遠くから来てくれた人には心から感謝しています。
一段と水泳が好きになりました。来年もまたやります。
大阪にも行きます(ホントニ行けるかなぁ!)
1998/7/22


ホーム  御感想、ご意見はこちらをクリック



(C) Copyright "Masao Mochizuki" 1998.7.22, <eishowdo@netlaputa.ne.jp>