グリーン スリーブス    2000/06/18 18:30投稿
1643年、イギリスの農家に彼は生まれました。 その時、すでに、父は亡くなっていました。  彼が3才の時、母は他の人と結婚して、家を出て行きました。 彼は、家に残ったおばあさんに、育てられました。 小学校に入っても友達はいなく、いじめられっ子でした。 おとなしく、少しぼんやりした子でした。 1人で本を読んだり、工作をするのが好きでした。 小学校の成績は、最初、良くありませんでした。 ある日、彼の大切な凧【たこ】を、いじめっ子がこわした為、彼は、カンカンに怒り、いじめっ子に、つかみかかりました。 彼は、けんかに勝ち、自信をつけ、勉強にも打ちこみ始めました。 小学校を卒業する時は、一番の成績になりました。
中学2年の時、家を出ていた母が、3人の子供をつれて、家に戻ってきました。 再婚相手が死んだ為でした。 彼は、家族を養う為に、学校をやめて、農家の仕事をしました。 しかし、彼は仕事をしながらも、勉強をしました。 やがて、家族は、みかねて、彼にふたたび中学校に行かせました。 彼は中学を優秀な成績で卒業しました。
彼の親戚たちは、彼にケンブリッジ大学へ行くお金を出しました。 いったい誰が予想できるだろうか? もし、まわりのささえる愛が無ければ、世界史は大きく変わっていた。 ささええる愛が無ければ、近代科学が生まれていなかったかも知れない。 近代科学の生みの親は、家族の愛かもしれない。 ニュートンは「万有引力」「光の分析」「微分積分法」の三大発見をしました。 他にも、さまざまな研究をしました。 彼は、「近代科学の父」として、世界史に記録されています。 家族の愛は、その後の人間の労力を大きく減らしていく事になる近代科学の発展に寄与する大きな愛になりました。 「 グリーン スリーブス 」 Copyright (C) 1999-2000 by hideaki okazaki.  All rights reserved.  http://www.fsinet.or.jp/~hydesan/  イギリス民謡
世界平和の為の投票所 | 地震発生量の信号機