テンテンプロフィール

 

 

 テンテン(てんてん)

 本名:劉 致[女予](リュウ・ツーイー) ※注

 洋名:Shadow Liu

 生年月日:1978年10月10日

 出身:台湾・花蓮

 血液型:O型

 身長:162cm 

 サイズ:B87 W58 H89 

 体重:48kg 

 デビュー:1985年

 デビュー作:映画『幽幻道士』(原題『僵屍小子』)

(データは2004年現在)

 テンテンは1978年、台湾・花蓮で劉尚謙の長女として生まれる。俳優である父の影響で85年、7歳の時に映画『僵屍小子』に兄の劉至翰(スイカ頭)と共に出演。この映画は日本では『キョンシーズ』というタイトルでビデオ発売、そして『幽幻道士』のタイトルでTBS系列で放送されるとたちまち大ブレイクした。映画の続編やテレビシリーズ『来来!キョンシーズ』も次々とヒットし、テンテンは一躍時の人となった。キョンシーシリーズが完結すると、テンテンは日本に活動の場を移す。11歳の時に来日して横浜中華学院に入学、日本語習得後、板橋区立中学に通いながらCDや写真集などをリリース。93年から94年にかけてアイドルグループ“黒BUTAオールスターズ”に在籍し、テレビやラジオなどで活躍した。中学卒業と同時に台湾へ戻り、地元の高校に入学。高校卒業後は自動車のリース会社に就職して秘書の仕事に就く。2000年に入って台湾の芸能界に本格復帰し、ドラマやバラエティ番組などに出演。2003年には日本の芸能界へもカムバックを果たし、「シャドウ・リュウ」として活躍中。


※注
 [女予]は、女へんに予という一文字。一部のWindowsなどでこの文字は変換できるが、機種依存文字であるため当HPでは使用しない。『来来!キョンシーズ』あたりから“好”と表記される事が多かったが、これは単なる誤植か、似ている文字をあてただけのものだと想像される。“好”の読みは「ハオ」なので、まったく別の文字。
 読みの「リュウ・ツーイー」をピンインと呼ばれる発音記号で表記すると、“Liu2 zhi4 yu2”となる。数字は声調を現したもの。2は語尾を上げる。4は語尾を下げる。


 なお当HPは子役時代の回顧をメインに製作されているため、一部例外を除き、呼称はすべて「テンテン」で統一している。