Multiculturalpedia
異なる文化を楽しみながら学ぶ事典

「世界の 嵐の前の静けさ」

 東京に台風6号がまもなく来るというときのことです。空に黒い雲がにわかに集まってきました。雨はまだ降っていなかったのですが、香港の方が急に黒雲で暗くなった空を見て「こわい」と言いました。

こわい? どうして?

その問いに彼女は紙にこんな言葉を書いて答えました。

NEW

中国(香港)1

   東京に台風6号がまもなく来るというときのことです。空に黒い雲がにわかに集まってきました。雨はまだ降っていなかったのですが、香港の方が急に黒雲で暗くなった空を見て「こわい」と言いました。

こわい? どうして?

その問いに彼女は紙にこんな言葉を書いて答えました。

「暴風雨来臨前夕」

ああ、これって、例えば「ミスをしたのに、短気な部長が静かにしているのが不気味」っていうときにも使う?

「ええ」

日本でも「嵐の前の静けさ」って言いますよ。




 「世界の嵐の前の静けさ」についてのご感想(一言でも)、情報など何でも、ひろばに寄せていただければありがたく存じます。

Home