Multiculturalpedia
異なる文化を楽しみながら学ぶ事典

「世界の映画が映し出す文化」

映画はムービーと呼ばれたり、シネマと呼ばれたり、キネマと呼ばれたり、いろいろな名前を持っています。世界のいろいろな呼ばれ方を知りたいと思います。

また、「映画やドラマが好きな方へのお願い」のページにも書いたことですが、

 海外のドラマや映画を見ていて、じゃんけんが登場したり、登場人物が指切りをしたり、ハロウィーンの場面になったり、Multiculturalpedia(多文化理解事典)が扱っているトピックが出てきたら、お手数ですが、レポートしていただけると大変ありがたく思います。

 もちろん、Multiculturalpediaにまだ出ていないトピックも大歓迎です。

 現在、『EVER AFTER』にじゃんけんが登場しているという情報をいただいています。、『EVER AFTER』にはじゃんけんのシーンが2回出てくるそうです。『DYNASTY』か何かに、姉と弟がじゃんけんをゲームのように楽しんでいるシーンがあった、という話もいただいています。これもご存知の方、教えてください。

よろしくお願いします。

*******

NEW

映画に関する記念日を教えて下さい

  5月、6月で映画に関係する記念日があれば教えて下さい。例えば「映画が初めて日本で上映された日」など。
よろしくお願いします。



 2002年4月18日(木) 渡辺 宏紀さん
    渡辺 宏紀さん、Multiculturalpediaを訪問してくださってありがとうございます。

 映画に関する記念日についての情報、寄せられるといいですね。このサイトはいろいろな方が見ていらっしゃるので気長にお待ちください。

 去年、日本語を学習しているアメリカの方に、「映画はどうしてムービーと言わないのか」と質問されたことがあります。現代に近い時期に日本に入った「バス」や「タクシー」は英語と同じなのにどうして「ムービー」と言わずに「えいが」と言うのか、という質問です。

 彼女の質問を聞きながら、どうしてか考えました。
 アメリカやイギリスなどの英語圏から入ったものでないからでしょうか。
 中国語で「映画」と言い、それをそのまま使っているのでしょうか。
 それとも日本独自の言葉なのでしょうか。

 明治の頃、福沢諭吉などが日本に無い、外国の言葉の概念を日本語で伝えようと新たに作ろうとしたりして苦心しました。「権利」、「自由」、「演説」、「経済」などがその頃工夫して作られた言葉です。

 しかし、昭和のあたりになると外来語はそのほうがカッコよく、耳新しく聞こえるためか、外国語のまま入ってくることが増えました。

 「映画」というものはいつから日本に入って来たのでしょう。

 「映画」のことを日本ではいろいろに言い表してきました。
 「ムービー」もそうですし、「シネマ」、「キネマ」、「映画」、「活動写真」とも呼んできました。

 昔は「映画」と言わずに「活動写真」、「シネマ」、「キネマ」と呼んでいたようです。

 「活動写真」は、『日本国語大辞典』(第一版 小学館)によると、英語のmotion picture, moving pictureの訳語。映画の旧称。昭和10年(1935)以降、次第に使われなくなった、とあります。夏目漱石の『三四郎』では「映画」でなく、「活動写真」と出ています(「菊人形を見る位なら活動写真を見に行きます」)。

 「活動写真」に代わって「映画」が用いられ始めたのは大正中頃という(『日本国語大辞典』(第一版 小学館))。

 「シネマ」というのはフランス語っぽいですが、「キネマ」は何語なんでしょう。

 『基本外来語辞典』(東京堂出版)によると、「シネマ」はフランス語で、ギリシャ語 kinein「動く」 からつくったことばだそうです。また、「キネマ」は kinema英語 となっていますが、キネマトグラフkinematographというドイツ語も紹介されていて、これは(キネマの)最初の呼び名で、後にキネマと略した、とあります。語源はギリシャ語の kinema(活動)+ graphos(記録するもの)だそうです。

 インターネット上ではムービーファイルはよく動画ファイルと訳されますね。

 同じもののことでも、その言い方で受け取るイメージが異なってくるように思います。
 「ムービー」、「シネマ」、「キネマ」、「活動写真」、「映画」、「動画」。

 漢字の国、中国ではどう呼んでいるのでしょう。世界のいろいろな文化圏ではどう呼んでいるのでしょう。「世界の映画」、始めたいと思います。世界のいろいろなところに住んでいる方々、ぜひ教えてください。お願いします。そして、渡辺 宏紀さんの質問、「映画が初めて日本で上映された日」などの記念日も。


 「世界の映画が映し出す文化」についてのご感想(一言でも)、情報など何でも、ひろばに寄せていただければありがたく存じます。

Home