『インスタント・じゃぱにーず』
(付け焼き刃の日本語学習)
Instant Japanese in a minute
ペラペラに聞こえる日本語
日本語をペラペラ話したい!でも、努力は大キライという外国人の方はいませんか。この日本語学習ページはそんなあなたのためのページです。お湯をかけて1分待つだけの一夜漬けの丸暗記日本語レッスンです。あなたが日本語のネイティブなら読んでいくうちに日本語の言葉のセンスがいっそう磨かれていきます。



  アメリカの8歳の男の子に「自分の名前をカタカナで書ける?」と聞いたときのことです。

A piece of cake !

(あっ、きっとこれは「朝飯前だよ!」って言ってるんだな)、とピーンと来ました。よし、今度こういう場面では私も使ってやろう。

 その日本語学習版を作ろうというのがこの「付け焼き刃の日本語 Instant Japanese in a minute」です。
日本語をマスターするには少なくとも1年から2年かかります。大の大人が入門や初級の日本語でチーチーパッパしていてもどかしく感じるのももっともなことでしょう。でも、高度な日本語を「ド初級」の人が使うのは無理があります。

 その無理を承知で誕生したのがこの「付け焼き刃の日本語 お湯をかけて1分」です。

 気のきいた、パンチのあるセリフを場面とともに紹介していきます。

 L1 ゴクラク ゴクラク
  ここでは、日本語がぜんぜん分からない人にも短くてすぐに覚えることができて、なおかつその言葉を使うと一目置かれるといったフレーズを紹介していきます。「すごい、あなたってホントは日本語のネイティブじゃないの?」と思わず叫ばれてしまうような言葉を集めていきます。

★場面  日本語のネイティブと温泉の中で

  手拭いを頭にのせ、ため息をつくように、しかも気持ちよさそうに、

    ゴクラク、ゴクラク

  と言ってみてください。そのときから友達はあなたのことをガイジンとは呼ばなくなるでしょう。

 L2 イヨ〜〜オ
  ★場面  友達の結婚祝いなどのおめでたい宴会がお開きになりそうなときに

  「ソレデハ、ミナサン」と言って深呼吸を一回してから、両手を大きく広げ

    イヨ〜〜オ

  と言って手を叩こうとしてみてください。

 ノリのいいメンバーとだったら、みんなの三本締めが引き取ってくれるでしょう。ノリの悪いメンバーとだったら、気まずい雰囲気の真っ只中にあなたはいることになるでしょう。(B.Pさんからアイディアをいただきました。)

 L3 トテモ、トテモ・・・
  ここでは、日本語のビギナーでも使えるとても簡単な言葉で、なおかつその言葉を使うと一目置かれるといったフレーズを紹介していきます。「すごい、あなたってホントは日本語のネイティブじゃないの?」と思わず叫ばれてしまうような言葉を発見して報告します。

 L3はI.Sさんにご協力いただきました。有り難うございました。
★場面  「上手、プロになったら」とか「次の部長はアナタできまり」とか「一級に受かるよ」と言われたとき

  「アリガトウ」のかわりに、ワイパーの真似をして片手を振りながら、

    トテモ、トテモ・・・

  と言ってみてください。

 このフレーズの前に「ワタシ ナンカ」と付け加えられたらもっといいのですが。

 L4 オキャクサマノ ナカデ
  ★ 場面:たまたま目的地が遠い電車やバス、飛行機の中で、かつ、たまたま乗客はみんなあなたの国の言葉が理解できない状況で、なおかつ、たまたまあなたは乗務員で、それになおかつ、たまたまお客さんが身体の不調をひどく訴えたとき。

「オキャクサマノ ナカデ オイシャサマハ イラッシャイマセンカ」

 L5 ナンデヤネン
  Noam Chomskyが言ったのかAkashiya Sanmaが提唱したのか忘れましたがちょっと専門用語になりますが、「Boke」と「Tsukkomi」という概念があります。

 「山」と言われたら「川」と返さなければいけないように、「Boke」があったとき、すかさず「Tsukkomi」を返さないと日本では大変なことになります。

 「Boke」に対してまず「Uke」て、それから「Tsukkomi」を返すと喜ばれます。変形生成文法については参考書がたくさん出ていますから自分に合う本で「Boke」と「Tsukkomi」を学習するといいと思います。

[例1]
 「今回の皆既月食を残念ながら観なかった方は120年後に見られるそうです。でも、その時は日本からは見られないそうなので見られる確率はちょっと低いかな。」
 「じゃ、健康に気をつけて楽しみに・・・、 ナンデヤネン。120 ネンゴ ナンカ  ミラレルカ」

[例2] 会社のプロジェクト会議で。

 「森さんが来たら始めましょうか。」
 「森さんって、森喜朗さんですか。」
 「そう、首相の・・・、 ナンデヤネン、コレハ カクギカ」

 L6 ハジメチョロチョロナカパッパ
  日本人の家に招かれたとき、勝手がわからず、お手洗いに行くつもりだったのに間違えて台所に出てしまったなどというのはよく聞く話です。食事の支度をしているところにのこのこ顔を出すと、おバカ、まぬけ者以外の何者にも映りません。しかし、それを避ける言葉が日本語にはあります。

 厳粛な顔で「ハジメチョロチョロナカパッパ」と言うのです。

 切っている包丁の手が止まるのが見られるかもしれません。「どうして・・・」と言う言葉を聞くこともできるかもしれません。

 去っていくとき、ちょっと難しくなりますが、「リョーリノココロワドコデモオナジ」と言えたら申し分がありません。この二つの重要表現を長いですが、Salagadoola mechicka boola bibbidi-bobbidi-booのような呪文だと思ってすらすら言えるまで一生懸命練習してください。

 L7 ヨバン サード ナガシマ
 きっと彼女を幸せにしてみせる自信がある。彼女も私と人生を歩みたいと言ってくれた。彼女のお母さんも娘が選んだ人なら、と私との結婚を認めてくれた。なのにあの頑固親父だけは・・・。というあなたのためのフレーズです。

 彼女のお父さんの肩を持つわけではありませんが、私はこのお父さんを単なる頑固親父だとは思いません。「恋は盲目」と言います。また、「結婚するまえは両目をしっかり開けて、結婚してからは片目をつぶって」とも言います。育った環境の違い、考え方の違い、習慣の違い、感じ方の違い、やり方の違いをけっして過小評価してはいけないと思います。

 そして、あなたの肩を持つわけではありませんが、どんなに大きな違いも恋を愛にまで育てた二人なら、簡単ではありませんが、乗り越えられないものはないと思います。

 世の父親はいつか娘の亭主と酒を呑み交わしていろいろな世間話をしたいという素朴な気持ちを持っている人が多いと思うのです。ある程度共通の文化背景を持つ男でなければどんなに優秀な男でもお父さんは娘を遠い世界に連れて行かれるようで結婚させるのは不安になるものです。あなたが日本語が達者で日本文化にも造詣が深いなら話は別ですが、あなたは日本語はからっきしダメときている。

 そんなあなたの起死回生のフレーズがこれです。

 彼女の家に行って、スキヤキを囲みながら、野球を見ているときにこれを使います。ジャイアンツの3番打者が凡退したら、できるだけ小さい声でお父さんに聞こえるようにゆっくり区切るようにぼそっと呟いてください。

 「ヨバン サード ナガシマ」

 あなたの言葉が耳に入った頑固親父は最初驚いた目をしてそれから遠くを懐かしそうに見詰めることでしょう。そのとき、頑固親父はあなたと魂の奥底でつながった不思議な感覚にとらわれているのです。そして、発作的に何か言うと思いますが、ド初級のあなたがわかる言葉ではありませんから、何を言われても、「キットシアワセニシテミセマス」というフレーズを丸覚えしてお父さんに言ってください。

 L8 ドンブラコ
 Instant Japanese in a minute(「付け焼き刃の日本語」)のコースで学習した生徒は他のテキストを使っている学習者よりコミュニカティブなんですが、ときどき誤用が見られます。今回は最も典型的な間違いを取り上げましょう。

 L1で温泉につかって気持ちいいという時に使うのですよ、とあれほど口を酸っぱくして言っているのに、プールや海で空を見ながらプカプカ浮いているときに「ゴクラク、ゴクラク」と言ってしまう学習者が後を絶ちません。これは明らかな誤用です。とても恥ずかしい間違いです。

 それでは、仰向けになって気持ち良く浮かびながら青空にある白い雲を見ているときには何と言うかですが、こんなときは日本人は誰でも「ドンブラコッコ、ドンブラコ」と言います。

 えっ、言わない?

 L9 オトーサンモ コドモノコロニ
 すぐに伝わる言葉だけが言葉なのではないと思います。

 男の子は15歳までに3年ごとに3回反抗期を迎えると藤本義一が書いていました。それがほんとかどうかわかりませんが、当たっているのではないかと思います。

 何かとんでもない悪いことをしてしょげかえっている反抗期の子供にこの言葉は使います。

「オトーサンモ コドモノコロニ」

 ここまで言うと、いつもは日本語を使わない親父がどうして日本語を、と子供はビックリするでしょうが、すぐに我に返って彼は、

「るっせー、シネ、へったくそな日本語使いやがって!」

と言って部屋を出て行くことでしょう。

 5年、15年、30年後に、どうしてあのとき親父は日本語がカラキシできないのにあんな言葉を言ったんだろう、と息子さんが思うときがきっとくると思います。

 あの時、親父は俺を裁く側に立とうとせずあんなことをした俺と同じ側に立ってくれていた、俺の味方になろうとしてくれていたという記憶はあなたが亡くなった後も息子さんにとってどんなに大切なものとして心に生き続けるかしれません。

 すぐに伝わらないでずっと後になって心に届く言葉がこの世にあるとすれば、その一つはこれです。

 L10 ウチデゴロゴロシテマシタ
「週末、皆さんは何をしましたか、どこへ行きましたか?」

 まただ。どうして日本人っていうのはこうプライバシーに無頓着で厚顔無恥なこんな質問ができるんだろう。特にこの日本語クラスの月曜日の先生はサイテーだ。毎週、毎週おうむのように聞きやがる。いつでもガイジンはセンソージに行ったりハコネで温泉につかったりフジサンに登って御来光を見たり、バーベキューパーティーで楽しんだりしてドラマチックな週末を過ごしているとでも思ってるんだろうか。先生は「ドコモイキマセンデシタ」と答えてもいいと勝手に思っているだろうが、「あんなところに行った、こんなことをした」とクラスメートが発表する中で大人の私には「ドコモイキマセンデシタ」と言うのは屈辱的すぎる。

 と言って、トサカに来ているあなたへのとっておきのフレーズがこれ。

 「ウチデゴロゴロシテマシタ」

 クラスメートは習っていないフレーズを口にしたあなたにまず目を見張るでしょう。それから先生からそれは「これといったことは何もせずにうちで過ごした」という意味だと聞いて、そのウィットに賞賛を惜しまないでしょう。

 クラスが始まって何週も何週も「週末に何をしましたか」と聞かれて、いい加減みんな辟易しているのです。次週からこの言葉がきっとはやり、鈍感な先生もいつか気づくことでしょう。それでも気がつかなかったら、「週末、先生は何をしましたか、どこへ行きましたか?」と毎週、毎週みんなの前で聞いてあげてください。

 先生の弁護をするわけではありませんが、これに似たフレーズとして、大家さんに「お出かけですか」と聞かれたときに、そんなことオレの勝手だろうと怒る代わりに、にっこり笑って言う、「ええ、ちょっとそこまで」というフレーズがあります。

 「週末に何をしましたか」も大家さんの「お出かけですか」と同様に、あなたに関心を持っていますよ、気に掛けていますよ、というサイン以上のものではないんです。「週末、先生は何をしましたか、どこへ行きましたか?」と聞いても先生は嬉しそうにしてるって?ほらね、先生はあなたが自分のことを大切に思ってくれていると思ったんですよ。このフレーズの隠された、そんな意味を説明してくれなかった先生はヒドイって?うーん、そうかなあ。わかるでしょ、そんなことぐらい。えっ、わからない?そうか、やっぱり。

 L11 フクロワ イリマセン
 スーパーやコンビニで店員が購入した物を袋に入れようとしたときにこの言葉を言います。

 「フクロワ イリマセン」

 本屋で買う本を店員に渡したときに何か日本語で言われたら、

 「カバーワ イリマセン」

 類似表現に「フクロワ ケッコーデス」がありますが、「ケッコー」は促音と長音があり、言いにくいので入門コースのあなたには「イリマセン」をお勧めします。「ニッコーニイクマエニ ケッコートイウナ」と日本語のネイティブに言って通じたら使ってもかまいませんが、「イリマセン」のほうがきっぱりとしていてカッコよく聞こえます。

 入門コースからド初級になったら、次のフレーズも自分のものにしてください。

 フクロワ ケッコウデス
 カバーワ ケッコウデス
 ホーソーワ ケッコウデス
 ソノママデ ケッコウデス
 テープ(その店のロゴマークの入ったテープ)デ ケッコーデス

 L12 ペラペラ
 外国語でディスカッションするとき、語彙力の不足から自分が言いたいことをうまく表現できないどころか自分が思ってもいない方向に自分の発言が進んでしまって困ってしまった。
 これは初級の人なら誰でも経験していることでしょう。

 ホームステイ先の「お母さん」に飲み物はコーヒーか紅茶か何がいいか聞かれ、その日は遠慮のつもりで「水」と言ったら、びっくりされて、何か理由を言わなければならないと思って「水が大好きなんです」と答えたら、ホームステイの間中「水」しかもらえなかった、などといった話はよく聞きます。

 あなたの国の街角で語学力不足で困っている日本語のネイティブのこんな光景を見かけることがあるかもしれません。
 黒山の人だかりで、何か店の人とトラブルがあったようです。その人は懸命に誤解だと説明しようとしているようですがあなたの国の言葉は達者じゃないようです。人がどんどん集まってきます。思ってもみない大騒ぎになってその人は途方に暮れています。

 このときです、日本語のにの字もしらないあなたの出番は。
 途方に暮れているその人に近寄って肩を叩いて、こう言ってあげてください。

「ワタシワ ニホンゴガ ペラペラデス」

 地獄に仏に出会ったように彼が喜ぶ姿が見られるはずです。
こんなにも人を喜ばせることができる、こんなに短い言葉があるのです。
そのあと、どうなるかちょっと心配ですが・・・。

 L13  ソンナコトサレチャコマリマス
 これは、電車の中で足を踏まれているときに言う表現でもなければ、自転車のかごに入れたカバンをひったくられたときに使う表現でもありません。

 家に来たお客さんがお土産をあなたに渡そうとしたときや、「翻訳を手伝ってもらったお礼」と言われて何か差し出されたときに使います。

 「大変ありがとうございました。おかげで・・・」
 と言いながら相手は強烈なサーブをこちらのコートに打ち込んできます。あなたはすかさず「イエ、イエ」と打ち返さなければなりません。まちがってもすぐに贈り物を受け取ってはなりません。

 ここでもらってしまうと陰口を叩かれかねません。ちょうどテニスのラリーのようにリズミカルに言葉を交わすのが日本式です。

 相手が「ほんの気持ちですから」「安く手に入ったものなんです」「いただきものでごめいわくでしょうが」と、どんなにコーナーぎりぎりに速い球や変化球を打ち込んできても、飛びついて「イエ、イエ」と拾わなければなりません。

 そして、3往復目か4往復目に鮮やかに返す言葉がこれです。
「ソンナコトサレチャコマリマス」

 そして、なおも相手が食い下がってきたら、

 イインデスカ↓。ワルイデスネ。ジャ、エンリョナクイタダキマス。

 と言って、いつまでも断らないで受け取るのが礼儀です。そして、どんなにまた欲しくとも、

 「コンドカラワ コンナコトワ ナサラナイデクダサイネ」とか「コンドカラワ テブラデ イラシテクダサイネ」と言い切ることができたら、やっとゲームセットです。

 どちらが勝ったかって?

 L14  「バッカジャナカメグロ、ナニヲユーテンジ」
    「やまとなでしこ」が終わった。

 おもしろいドラマだった。その主人公が言った言葉がこれ。
 「バッカジャナカメグロ、ナニヲユーテンジ」

 あまりにナンセンスなことを言われたとき、筋の通らない、理不尽なことを言われたとき、怒って相手と同じ卑しい土俵に上がるよりもユーモアで突き放すべきだろう。

 L15  「ダテニ外人、 何年モ ヤッテマセンカラ」
   この学校の卒業生から手紙をもらいました。彼は30年前に優秀な成績で卒業して、並みの日本人よりも日本語が上手だし、歌舞伎や囲碁などにも造詣が深いんですが、髪や目の色のためか、いまだに近所の子どもに「ガイジンだ」と言われたり、近所の人に「箸がお上手ですね」と言われたり、ちょっと話しただけで「日本語お上手ですね」といまだに言われる、というのです。

 みんな、くやしいじゃありませんか、こんなこと言われて。30年ですよ、いつまでたってもよそ者扱いじゃありませんか。

 今日はそんな日本社会を変えるための画期的なフレーズを教えたいと思います。

 仕事の準備に疲れて、いつものようにテレビを見ていたときのことです。SMAPが他の芸人とさまざまな競技でトップを競っていました。キムタクがあわや絶体絶命と言うところまで他の選手に追いつめられ、息も絶えだえになりながら、ゴールインしてゲームは終了しました。そのあとのインタビューで、「スゴカッタですね」と言われて、彼はこんなセリフを吐きました。

 「伊達にキムタク、何年もやってませんから」

 これです。みなさんが何年も日本にいて、日本語がぺらぺらになっても、日本文化に通暁しても、それでもまだ、みなさんのことをよそ者扱いする人に、びしっとこのフレーズを言い返しましょう。

 「日本語お上手ですね」
 「ありがとうございます。ダテニ ガイジン、何年モ ヤッテマセンカラ」


■使用例

 「箸の使い方がお上手ですね」
 「アリガトウゴザイマス。ダテニ ガイジン、何年モ ヤッテマセンカラ」


■誤用例

 「納豆が食べられますか」
 「ダテニ ガイジン、何年モ ヤッテマセンカラ」

 このときは使えません。もしそう言ったら、食べなければならなくなってしまいます。大丈夫ですか。
 納豆やキムチやドリアンはAquired Tasteと言うそうです。はじめはとても食べられたものじゃないと思いながらも、何度も食べているうちにおいしく感じられてくる、というものです。フナ寿司やくさやもその類でしょう。日本人にも納豆が嫌いな人がたくさんいます。無理に好きになる必要はないと思います。大変な努力をして食べられるようになっても、変な外人と呼ばれたら割りがあわないでしょう。

 L16  「どこかで見たことがある顔だと思ったら、・・・さんじゃない」
   皆さんは朝、人に会ったら何と言いますか。そうですね、「おはようございます」ですね。

じゃ、お昼に会ったら?「こんにちは」ですね。それでは夜会ったら?「こんばんは」ですね。

 じゃ、夏にお台場にドラゴンボートレースに出場するために行って そこで会ったら、何と言いますか。

 えっ!? みんなドラゴンボートレース、知らないの!?

 ま、いいか。そういう意外な所で出会ったとき、使う言葉がこれです。意外で、予期せぬ、目をこすりたくなるような出会いに使います。

 女の人だったら「あら?」、男の人だったら「あら?」じゃなくて、「あれ?」とか「おや?」をつけて言ってみましょう。

 「どこかで見たことがある顔だと思ったら、・・・さんじゃない」

 どんなとき、使うと思いますか? 学校で会うのは当たり前だから、もちろん使いません。「そういったときは「おはようございます」。

 意外な場所で会ったとき使うんだから、どんな場合だと思いますか?

 「バーゲンセールで会ったとき」
 そうですね。買おうと思っている服を反対側から引っ張っているやつがいると思って、ふと見ると。「あら、どこかで見たことがある顔だと思ったら田中さんの奥さんじゃない」

 「札幌の雪祭りで」
 うん。これもいいですね。

 「サイパンでスキューバダイビングしていて、サメに追われて、やっとのことで振り払って無人島に着いたとき」
 そんなことってあるのかな。でも、これもいいですね。

 また、昔の友達と久し振りに会ったときにも使います。
クラス会とか同窓会で、「あれ、どこかで見たことがある顔だと思ったら、のび太じゃないか。お前変わらないな」「あら、どこかで見たことがある顔だと思ったら、のび太さんじゃない」


■使用例

A ごめんください、わたくし、子どものころ、ドラえもんとよく一緒に遊んだ剛田と申しますが、野比のび太さん、いらっしゃいますか。
B どこかで見たことがある顔だと思ったら、ジャイアンじゃないか。よそいきの話し方するから誰だろうと思っちゃったよ。


これと似た言葉でよく間違って使われる言葉があります。どちらも「奇遇」という概念は変わらないのですが。
■誤用例

A 浅井、ここで会ったが百年目。
B !?

 忠臣蔵の大石蔵之助が仇をとるところじゃないんですから、これは明らかな誤用です。
 「ここで会ったが百年目」というフレーズは、なかなか会えなくて一生懸命探していた宿敵(例えば親の仇のような)に出会ったとき、使います。現代ではお金を貸してなかなか返してもらえない友だちに会ったときに使うぐらいで、死語に近くなっています。

■類似表現
誰かと思ったら、・・・さんじゃない。
 L17  「マイッタ」
 ずっと昔、『リーダーズダイジェスト』という雑誌を講読していた。その雑誌には読者からのおもしろいエピソードが紹介される欄があった。

  その話の中にこんな話があった。

 公園で暴漢に襲われて、絶体絶命のピンチに追い込まれた外国人(その人の国で)が以前見た映画の日本の空手の記憶に頼ってそれらしい構えをして、唯一知っている日本語を腹の底から思いっ切り叫んだそうだ。そうすると暴漢は逃げて行ったそうだ。その後、その人はそれが英語でGive upを意味する日本語だったと知って愕然とした、とかいう話だった。

 これは日本でも使えるのではないかと思う。祭りなどでその筋の人々にからまれ、孤立無援でどうしようもないとき、空手のかっこうをして、腹の底から「マイッタ」と大声で外国人が叫べば、相手はその声に驚くと同時にそのあまりのフレーズのインパクトに気が抜けてしまうのではないだろうか。そこですかさず思いっ切り逃げるというのはどうだろう。

 このフレーズが有効かどうかまだ誰も試していないのでわからないがきっとうまくいくと思う。それを信じてあなたが一度ためしてフィードバックしてくれると非常にうれしいのだが。ききめがなかったら、協力してくれたあなたには優先的に、次のもっと役に立ちそうな、とっておきのフレーズを提供しようと考えている。おいしい話だと思うがどうだろうか。

 L18  「Japanese for Teyandeiberabome Busy People I」
 日本語の教科書は今やずいぶんと質の高い、いいものが出てきた。
 「新日本語の基礎」というテキストでは学習者の言語別に多くの版が出版されている。
 しかし、どの日本語の教科書でも共通語だけでなく、地域版を出しているものはない。 海外の日本語学習者に最も使われている日本語の教科書のひとつに Japanese for Busy People という本があるが、このL26を題材に日本の地域語版の見本をつくってみた。

   大阪とか青森とか日本各地に出張する生徒のためだけでなく、そこで暮らすようになった生徒のために役立つとうれしい。地域語をもっと大切にして、21世紀は「地域語の時代」の幕開けだったと言われるようにしたい。

 まずJapanese for Teyandeiberabome Busy People Iを紹介する。

L26
[鈴木]   もしもし、あっしは鈴木と申すもんだが、おめえさんとこは、       ブラウンの旦那のおたくかい。 [ブラウン] てやんでい、こちとら、ちゃきちゃきのブラウンだい。       おととい来やがれ。鈴木の兄貴い、おばんです。 [鈴木]   ブラウンの旦那、来週の土曜日の晩、あっしんちでパーテーをしやす。       あっしの誕生日のパーテーなんだが、奥さんと一緒に来ねえか。 [ブラウン] おうっ!!誕生日のパーテーなんて、洒落たことしやがるじゃねえか。 [鈴木]   あっしは気が短けぇんだ。来るのか、来ねえのかはっきりしやがれ。 [ブラウン] 怒っちゃいけねえ、怒っちゃいけねえ。ありがとうございやす。       うちのやつと喜んで行かせてもらいやす。 [鈴木]   そうこなくっちゃ。そいじゃあ、土曜日に。 [ブラウン] お電話 すまねえな。
 その地域の特徴(料理、習慣)や見どころ、人情をおさめた動画や画像とともにネイティブが録音した会話が入ったDVDがついているといい。「ひとつの日本語」しか教えてこなかった日本語教科書も、そろそろ「いくつもの日本語」というこの国の言語の実態をありのままに提示する時が来たのじゃないだろうか。

 L19  「Japanese for Nandeyanen Busy People I」
 つづいて大阪(難波)版。Japanese for Nandeyanen Busy People I

L26
[鈴木]   もしもし、こてこての鈴木やけど、ブラウンはんのおたくやろか。
      もうかってまっか。

[ブラウン] あ、鈴木はん、こんばんは。まあー、ぼちぼちでんな。

[鈴木]   ブラウンはん、来週の土曜日の晩、うちでパーテーをしますねん。
      わいの誕生日のパーテーなんやけど、恋人と一緒に来まへんか。

[ブラウン] ああ、べっぴんさん連れて行かしてもらいますわ。
      なんでやねん。去年、結婚式にお前呼んだやろ。
      正月早々、しばいたろか。

[鈴木]   すんまへん、すんまへん。お詫びにパーテーのあとで、
      吉本新喜劇の切符2枚、あげるさかい赦してんか。

[ブラウン] ほんまかいな。そらおおきに。ごっつ喜んで行かせてもらいますわ。

[鈴木]   ほんなら、土曜日に。

[ブラウン] お電話 えらいおおきに。

 L20  「Japanese for DosudosuSoodosu Busy People I」
 そして、京言葉版。Japanese for DosudosuSoodosu Busy People I

L26
[鈴木]   もしもし、鈴木やけど、ブラウンはんのおたくどすか。

[ブラウン] あ、鈴木はん、こんばんは。

[鈴木]   ブラウンはん、暮れの新世紀を迎える大文字焼き、見やはりました。

[ブラウン] なんで誘うてくれはらへんかったん。いけずしんといて。

[鈴木]   かんにん、かんにんえ。罪ほろぼしゆうたらなんどすけど、
      ブラウンはん、来週の土曜日の晩、ウチでパーテーをするんどす。
      ウチの誕生日のパーテーどすけど。奥さんと一緒に来やしまへん。

[ブラウン] おおきに。喜んで行かせてもらいますよってに。

[鈴木]   ほな、土曜日に。

[ブラウン] お電話 ほんまにおおきに。楽しみにしとります。


 

 L21  「ムカシムカシアルトコロニ」
 今回はS.Iさんのアイディアを使わせていただきます。

 駅で電車を待っているときも、幼児はおかまいなしで元気にホームを所狭しと走り回ります。よくある危なっかしい光景です。こんなとき、お父さん、お母さんは、しっかりと子供を掴んで離してはいけません。

 子供が
「はなして。はなして。」とどんなに泣きわめいても。

さらに子供がエスカレートして激しくせつなく、
「はなして、はなして。」
「はなして、おねがいだからはなして。」とせがんで、
力づくで押さえておくだけではだめでどうにも手に負えなくなったら、
その時は日本語ができない貴方が抱きしめながら心ゆくまで、はなしてやりましょう、

「ムカシムカシ、アルトコロニオジイサントオバアサンガ・・・」と。 あなたのユーモアにお子さんも心にゆとりを取り戻せるかもしれません。

 L22  「ドッコイショ」
 日本語ができないだけで大の大人が子供扱いされる、というのがここ日本では残念ながら起こります。

 その原因のひとつは今まで日本では海外から来た人々と接する機会に乏しく、日本語ができない人と話すのに慣れていないため、「カンタンな日本語しかしゃべれない」 = 「幼児・子供」という勘違いの罠にはまっているからなのかもしれません。

 今回はこの問題を打開するフレーズを考えてみました。

 立ち上がるとき、おもむろに「ドッコイショ」と言ってみてください。

 腰掛けるとき、網棚に荷物を置くとき、重い荷物を持ち上げるとき、「ドッコイショ」と言ってみてください。

 もう、誰もあなたのことを幼児扱いはしないはずです。

 オジン、オバン扱いされたって? それは仕方ないな、そういう言葉だもの。

 L23「ハジメマ ドゾ ヨロ」
 達人の語学教師というのはどんな先生のことを言うのだろう。

 ノンネイティブをネイティブのレベルまで、最短で楽しく、話せるようにする先生と考える人もいるだろう。あなたはどんな人のことだと思うだろうか。

 インスタント・ジャパニーズはお遊びのレッスンだが、書きながらいつも心に留めていることがあると書けばこれも笑われてしまうだろうか。

 水泳でも、同じ時期に同じ先生、同じ練習時間で始めて、オリンピックに出られるように育つ子もいれば、そんなところまではとてもいけない子も同じクラスにいるだろう。生まれながらの素質とかセンスとかの違いがあるのだろう。しかし、ここで造物主の神様や遺伝子をくれた親をうらんでも始まらない。

 日本語学習でどうしても避けて通れない挨拶の言葉に、

 「はじめまして、どうぞよろしくお願いします」

がある。たいていの実用日本語会話を扱う教科書がこれを初期のレッスンで紹介し、多くがL1で登場させている。生活に不可欠で使用頻度が高く、初対面の時の定番のフレーズなので難易度にもかかわらず最優先されるのは当然だろう。しかし、日本語の教科書をちょっと開いてみたらわかるように、「はじめまして、どうぞよろしくお願いします。」はこれだけ、他の言葉と比べ、発音、記憶の難しさの点で突出している。

 ほとんどのノンネイティブがこの長い呪文のようなフレーズを何度かの練習で言えるようになるのだが、100人に3人ほどはこの言葉を言えるようになるのに相当な困難を覚えるようだ。

 分数のわからない子、泳げない子、漢字がなかなか覚えられない子の心を傷付けることなく、最短の努力でできるようにする教師を達人の小学校の教師と呼ぶように、インスタント・ジャパニーズの世界では、「語学オンチ」の学習を話せるようにする技を持った教師を達人の日本語教師と呼びたいと思う。

 なら、「ハジメヤカマシテ」などとどんなに練習してもどうしてもこのフレーズを覚えられない学習者にインスタント・ジャパニーズはどう教えるのかと聞かれるだろう。

 「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」が「あけおめ ことよろ」と略して、言われることにヒントを得た。どうしても言えない人は

 「ハジメマ・・、ド・ゾ ヨロ・・」

 と頭を下げながら言えるようになれば十分ではないだろうか。「・」のところにはポーズを置く。全体をやや小さめに話せば聞き手は勝手に聞き取れなかったところを補うものだ。どうしても泳げなかった学習者が颯爽と泳いでいく姿が見えないだろうか。

 L24「ユービンポストガアカイノモ」
 長い日本滞在期間中には思いも寄らぬことも起こるだろう。

 自分の過失でもないのに責められたとき、母語なら言い返すこともできたのに日本語だからできなかったと悔しい思いを味わうこともあるだろう。

 そんなとき、自分の所為ではないと開き直る言葉がこれ。

 「ユービンポストガアカイノモ、デンシンバシラガタカイノモ、ミーンナワタシガワルイノヨ」

 このバリエーションもいっぱいあるようで、「猫がはだしで歩くのも」とか「カニが横に歩くのも」とか上級になったら存分に楽しんでください。

 L25「アノー、エエトデスネ、」
 「あのう」とか「ええと」といった繋ぎの言葉が日本語のネイティブの会話では自然と出てきます。

これを使いこなせると自然な日本語の会話に近づくわけだが、ここにも落とし穴があります。

 「あのう」と「ええと」は使い方が異なります。

 「あのう」も「ええと」も話している最中に、話題に合った言葉や言いたいフレーズ、文章を探したり、内容を考えているをことを知らせるときに使います。意見や説明を言う前によく使われます。

 「あのう」はその他に、何か頼みごとをするとき、過失をわびるとき、人にあらたまって話しかけるときに使い、話し手のためらいや慎みを示し、聞き手を尊重した丁寧な調子を作れますが、「ええと」にはこの用法はありません。

 使い分けが七面倒くさいなというのがド初級のあなたの率直な感想だと思います。

 だから、『付け焼刃の日本語』ではそんなあなたにピッタリのフレーズを用意しました。

 「アノー、エエトデスネ、」

 この言葉を何か意見を言うとき、説明をするときに、文の頭につけて言ってみてください。このあとに日本語でない言葉で続けたとしても聞き手はあなたの日本語力に感動するでしょう。

T.Pさんからアイディアをいただきました。

 L26 「てっきり」 
   今日の勉強は「てっきり」です。この言葉は、間違って思い込んでいたことに気がついたときに使います。

「***って、てっきり○○○だと思ってました。×××たんですね」
 ***がトピック。○○○が勘違い。そして、×××が真相。

じゃ、中国から来た人、何か勘違いしていたことありますか? 「はい、先生。手紙って、日本でもてっきりトイレットペーパー(のこと)だと思ってました。メール(のこと)だったんですね。」
はい、いいですね。じゃ、英語圏から来た人は?

「はい。シュークリームって、てっきり、靴のクリーム(のこと)だと思ってました。お菓子のシュー・アラ・クレム(のこと)だったんですね。」 これもいいですね。


■使用例

A 木村さんって、てっきり独身だと思ってました。結婚していてお子さんもいらっしゃたんですね。


■誤用例

A 「冬は鍋がおいしいですね」
B 「うん、いろんな鍋があるけど、鍋って、何と言っても『てっきり』だね。今度食べに行こうか」
A 「てっきり!? てっちりじゃないの」

  とらふぐは特においしいと言われています。

 L27「オナマエワ ナンデシタッケ」
 (うっ、いけない。大切な人なのに、名前が出てこない.どうしても思い出せない。)といった経験は誰にもあるでしょう。今回はそういった窮地をインスタント・ジャパニーズではどうやって逃げ延びるか紹介してみましょう。

 どうしても名前を思い出せないとき、

 「最近オモシロイ本ヲカッタンデスガ、オナマエワ ナンデシタッケ?」

 と聞くのです。まんまじゃないか、とブーイングが聞こえそうですが、これでいいのです。

 相手が憤慨して「忘れたの。小泉です」と言ったら、「やめてくださいよ。小泉さんを忘れるわけないでしょ。苗字じゃありませんよ。名前ですよ。」とこちらも憤慨しながら、『名前でピタリと当たるあなたの運勢』という本を見せるのです。

 本気で相手の倍ぐらい憤慨しなければなりません。

 日本語はよくできたもので、「さけ」が「ビールやワインやウィスキーや焼酎、日本酒などアルコール全般」を指すと同時に「日本酒」を指すように、「ごはん」が「ステーキ、親子丼、しゃぶしゃぶ、カレーライスと料理全般」を指すと同時に「炊いた米=御飯」を指すように、「なまえ」も上位概念の「姓名」を指すと同時に下位概念の「苗字に対する名前」も指してくれるのです。「どうぞ名前を忘れたときにこの『仕掛け』を使ってください」、とまるで日本語の神様が言っているようです。

 相手に先に本を見せてしまって「ジュンイチローです」と言われたらどうしようとか、そんな本ほんとに売ってるのかといった質問はお受けしません。

 L28「イマヤロートオモッテタノニ」
 日本での生活はとても楽しい。ホームステイのお父さんとお母さんはとても親切だ。でも、まだ他人行儀でうちにいるのが窮屈だ。今回はそんな思いをしているホームステイ中のあなたのためのフレーズです。

 親は子どもができるから、優秀だから、愛するのではありません。我が子ができないから不器用だから深く愛するということもよくあることと思います。

あなたはきっと食事のあとの片付けも、玄関で靴を脱いだ時に揃えることも、申し分なくやってきたんだと思います。でも、ここでひとつ勇気をもって、服を脱ぎ散らかしにし、テレビをつけっぱなしにして、隣の部屋で漫画でも読んでみてください。

ホームステイ先の「お父さん」、「お母さん」が注意したときにこのフレーズを言ってみてください。

 「今ヤロート思ッテタノニ」

 他人行儀の季節は過ぎて、あなたのことを本当の娘、息子と思ってくれる季節の始まりです。

 「お前なんか息子でもなんでもない、出て行け!」と言われるようになったら上級ですが、そこまで上手にならなくてもいいと思います。

 L29「ミナサン、ジョウズデスネ」
 日本語の授業が始まってしばらくたつと中だるみのような時期が来ます。そんなときはクラスメートと一緒に日本語の先生をからかいましょう。

「あつい、あつくない、あつかった、あつくなかった」と先生が言って、それにつづいて学生がリピートしてコーラス。
「アツイ、アツクナイ、アツカッタ、アツクナカッタ」
語学のクラスでよくある光景ですね。

「たかい、たかくない、たかかった、たかくなかった」
「タカイ、タカクナイ、タカカッタ、タカクナカッタ」

「いい、よくない、よかった、よくなかった」
「イイ、ヨクナイ、ヨカッタ、ヨクナカッタ」

 そして、先生が一息ついて、「みなさん、上手ですね。」とぽろっと言ったら、逃さずに「ミナサン、ジョウズデスネ」とみんなでコーラス。
「いえ、これは練習ではありません。」「イエ、コレハレンシュウデハアリマセン」
「これはいわなくてもいいです」「コレハイワナクテモイイデス」
「言わないでください」「イワナイデクダサイ」
「いい加減にしなさい!」「イイカゲンニシナサイ!」

 語学は誰でもやめなければ上達するものです。中だるみを乗り切ってみなさんの日本語が上達することを心から願います。これは実際にクラスでやられたことですが、Nova Kidsのコマーシャルでこれに似たことをやっていましたから、これをやられる先生は多いんでしょうね。

 T.Pさんにご協力いただきました。

 L30 「シューテンデスヨ」 
   「ニホンになんか来るんじゃなかった」日本に来たばかりの頃は見るモノ、食べるモノ、会うヒト、なんでも珍しく、感動の連続だったけど、住み慣れてきて次第にみなさんも、いいモノはいいし、わるいモノはわるい、という普通の感覚が戻ってきた頃だと思います。

 なんでこの通勤(通学)電車はこんなに込んでんだ、会社(学校)まで長い時間こんな満員電車に揺られて行かなきゃならないのかよ。今日は普段より疲れているから立っているのが苦痛でたまらない。あ〜、座りたい。

 そんなあなたに最適の魔法の言葉がこれです。

 グッスリ熟睡している人かほろ酔い加減で酔っ払っている人の前に立って、電車がどこかの駅に着きそうなときに、その座っている人の耳元に口を近づけて、この魔法の言葉を言うのです。

 「オキャクサン、シューテンデスヨ」

 あなたに言われた人はビックリしたような顔をして血相を変えて立ち上がり、ドアを飛び出して行くでしょう。「どうも」とお礼を言われることさえあるかもしれません。

 急に席を譲られたあなたは、「ニホンにはなんてスゴイ言葉があるんだ、やっぱりニホンはスバラシイ」、と思うでしょうが、この言葉には1つだけ小さな欠点があります。それはボコボコにされてしまうことがある、ということです。「先生、ボコボコって何ですか?ペコペコと同じですか?」と聞かれそうですが、この言葉の真の深い意味を口頭で伝えても薄っぺらな理解しかできないので、いつも教えているように「習うより慣れよ」「百聞は一見に如かず」「振られても恋は経験しないよりまし」の精神でぜひ一度「ボコボコ」を体で味わってみてください。体験した言葉は忘れません。



★使用例

「シューテンデスヨ」
「あっ、どうも、いけない、いけない」

いいですね。


★誤用例

「ショーテンデスヨ」
「ん?今日はまだ金曜日じゃない。何を言ってるんだ、ヘンなガイジンだな」

 『笑点』は日曜日5時半からの、『紅白』と並ぶ国民的娯楽番組です。もっと発音に気を付けましょう。


 L31 「私ってあなたの何なのかしら?」 
   御主人やボーイフレンドから「ちょっと新聞取って来て」とか「お風呂沸かしといて」とか「お茶ちょうだい」とか「チャンネル変えて」とか、そんなの自分でやればいいじゃない、と思うようなことを言われたとき、「私ッテ アナタノ 何ナノ カシラ」と言ってみてください。

 御主人はハッとして、自分で新聞を取りに行ったり、チャンネルを変えることでしょう。コイツ、片言の日本語しか話せなかったくせに、インスタント・ジャパニーズ(『付け焼刃の日本語A』『一夜漬けの日本語C』のクラスに通うようになってから、なんか日本語うまくなったな、と御主人は思うこ とでしょう。そして、反省してあなたのことをもっと大切にしてくれることでしょう。

 奥さんに使いたい御主人は、「僕(俺)ッテ、君(オ前)ノ 何ナン ダロー」と言ってみてください。


■使用例
御主人 「ひげそり、充電しといて」
奥さん 「私ッテ アナタノ 何ナノ カシラ」

 いいですね。このフレーズの前に「ハーーッ」と深くため息をついて言うともっとよくなります。「何なのかしら」の前に「いったい」という強調語をつけるともっと深刻度が増します。「ハアーー、私ッテ アナタノ イッタイ 何ナノ カシラ」


★誤用例
奥さん 「洗濯したら、お皿あらって、ゴミ捨てて、それからポチを公園に連れてって、ミケにえさやって、アイロンかけて」
御主人 「ハアー、僕ッテ イッタイ 君ノ 何ナン ダロー?
奥さん 「今何て言ったの? 私の聞き間違いかしら。ちょっともう一回言ってみて」

 間違えてももう一回言ってはいけません。大変なことになります。奥さんの言葉は聞き取れなかった時に使う初級の日本語会話のフレーズではなく、キレル寸前であることを予告するお約束のフレーズです。


 L32 「宿題ハ シタコトハ シタンデスケド、・・・・・・」 
 

 日本語で「奥歯にものがはさまったような言い方」ができ、「煮え切らない態度」ができるようになれば、この「付け焼き刃の日本語(インスタント・ジャパニーズ)」の初級は卒業です。
 中級では「炒め切らない態度」「蒸し切らない態度」、さらに「目にゴミが入ったような言い方」「のどに餅が詰まったような言い方」を学習します。

 このレッスンでは「奥歯にものがはさまったような言い方」、「煮え切らない態度」をマスターしましょう。

 あなたが独身で好きな人がいるんだけど、その人が振り向いてくれない、あるいはその人は友達としては好きなんだけど恋人とは言い切れなくて、もっと素敵な人と巡り合いたいと思っているとき、合コンなどで、

 「今つきあっている人はいるの?」と聞かれたときのフレーズがこれです。
 「イルコトハ イルンダケド、・・・」

 いるんだけど、「いる」と言って終わりにできない、複雑な含みを持たせる言い方です。
 この最後の「・・・」を「テン、テン、テン」と実際に発音する人もいますが、ちょっとオヤジっぽくてみっともないので口に出して言うのはやめましょう。

 この文型を否定表現で言って、
 「恋人はいないの?」
 「イナイコトハ イナインダケド、・・・」

 となると、もっと複雑な事情が伺えます。きっと、この人には付き合っている人がいるんじゃないでしょうか。その付き合っている人は実は王子さまなんだけど、悪い魔女にヒキガエルかなんかに変えられてしまっていて、人には見せられない、あの人が恋人とは言えないんじゃないでしょうか。でも誰かに私の胸の内を少しでもわかってほしい、という気持ちがせつないほど伝わってきます。

 この文型「・・・コトハ、・・・ンダケド、〜」は、事実は「・・・」なんだけど、深い事情があって、「その通り、言った通り、六本木通り」とは言い切れない状況をわかってほしい、またははっきりとは言いにくい背景があるという内向きの表現です。

 品詞別の接続がちょっと厄介なので気を付けてください。

 ■動詞
  宿題はしたことはしたんですが、(学校に来る途中、電車の網棚に置き忘れてきてしまいました)
 ■い形容詞
  暑いことは暑いんだけど、(クーラーは入れないでね。クーラーが苦手だから)
 ■な形容詞 
  明日は暇なことは暇なんだけど、(登山は疲れるから他の人を誘ってくれないかな)


★使用例−1−
A 「お嬢さんに言われて、タバコ、とうとうやめたの」
B 「ヤメタコトハ ヤメタンダケド、・・・」

 一昨日やめて、また昨日から吸い始めたか、忠告してくれたお子さんがまだ中学生なのに吸い始めて今度は困っている、といったところでしょうか。
 多くの日本語の参考書では「AことはAですが、」の文型は同じAを二度使うと書いてありますが、実際の会話では過去の話のときは、「ヤメタことはヤメタんだけど」以外に「ヤメルことはヤメタんだけど」という言い方もよくしています。


★使用例−2−
A 「あっ、いけねえ、また家に財布置いてきちゃった。おう、のび太、金あるか?」
B 「アルコトハ アルンダケド、・・・」

 実はこのお金は「この子の七つのお祝い」かなんかに使う大切なお金で、借金踏み倒し常習犯のジャイアンには悪いけど貸せない、といった精一杯の抵抗でしょうか。


★誤用例
「先生、私の病気は不治の病なんですか」
「不治ノ病コトハ 不治ノ病ナンデスガ、・・・」

 他の品詞と違い、名詞の接続のみコトは使いません。難しいのであえて初級編では触れることはしなかったのに意欲的に使う学生がいます。この場合は「不治の病であることは、不治の病なんですが」とか「不治の病は不治の病なんですが」といった言い方にせざるを得ないのですが、前者はカタイ言い方とくだけた言い方の混在、後者は聞き取りにくくわかりにくい(例えば、あの人は男は男なんですが)という欠点があって、あまり勧められません。ここは「不治の病というのは確かなんですが、(私たち人間みんな寿命があるということはあなたと同じ不治の病であるということです)」と言うことをお医者さんにはお勧めします。



 L33 「ソッカ……。〜チャ(ジャ)ッタンダ【Sokkaa……。〜cha(ja)ttannda】」 
 

 「は〜〜。」深いため息をついて、友人が、「試験に落ちちゃった。」と言ったとき、あなたはどう友人を慰めるでしょうか。「きっとあの試験はすっぱい試験だったんだよ。」とイソップ寓話に出てくる『すっぱい葡萄』式になぐさめるか、「11月に入ってこう寒くっちゃ、試験なんて無理だよ。これからは試験じゃない、スキー、スキー。」と季節のせいにしてなぐさめるか、「試験でよかったじゃない、駅のホームだったら大変だったよ。」となぐさめるか。

 浅い嘆きだったら、上記のように言っても許されるかもしれませんが、深い苦しみを抱えた、ため息なら、安易な慰めや軽い言葉は禁物です。よけいに相手の気持ちを傷付けることになるからです。

 「えっ、そやけど、わては日本語はド初級でっせ。そんなわてに何ができる言うんでっか?」あなたの悲鳴が聞こえてくるような気がします。だからあなたはこの付け焼き刃の日本語を読んでいるんじゃありませんか、安心してください。

 「は〜……。彼女に振られちゃったんだ」

と彼女命で生きてきた人に言われたら、 息をゆっくり吸って止めてから、 「ソッカ……フラレチャッタンダ【Sokkaa……。furarechattannda】」
 弱々しければ弱々しく言うほどマルです。沈んだ声で言えれば言えるほどgoodです。苦しんでいる彼の心と自分の心を同じにしようという気持ちが大切です。あとはとやかく言わず沈黙でいいんです。


 「ああ、どうしたらいいんだろう」と迫られても、「こうしたらいい」とか「ああしたらいい」と理性と知性を駆使して正しい答えを言ってはいけません。それはその人になんの救いにもなりません。彼は解決方法を求めているんではなく、苦しい胸のうちを吐露しているのにすぎないのです。相手が陥っている深みまで友人として降りていき、いっしょに重荷を感じようとすること、それが唯一他人にできることです。

それが何の助けになるのかと問われると、悩んでいる人、苦しんでいる人には何の助けにもならないことかもしれないから弱るんですが、一番大切なことだと思います。


 長い時間がたったあとで、「ありがとう。ずっとそばにいてくれたんだね。」とただ何も言わずに心に寄り添ったあなたのことを感謝してくれることもあると思います。


そのとき、まかり間違っても、 「ところで、furarechattaは何ですか?」 などと聞いてはいけません。


★使用例

A 「は〜……。彼、帰国しちゃった。」
B 「ソッカ……キコクシチャッタンダ【Sokkaa……。kikokushichattanda】」 

 意味がわからなくとも、 「・・・ちゃった」が聞こえたら「chattanda」、「・・・じゃった」が聞こえたら「jattanda」です。この場合もあとから、「kikokuは何ですか?」と聞いてはいけません。


★誤用例

A 「ねこふんじゃったあ♪」
B 「Sokkaa・・・・・・。nekofunjattanda。」

「・・・じゃった」に対して「jattanda」ときれいに返しているのはいいんですが、気持ちよさそうに歌っている人をじゃましてはいけません。


 L34 「イイ イミデ(イッテルンダヨ)【ii imide (itterunndayo)】=in a good sense」 
      話すだけで精一杯、それがみなさんの日本語の実力でしょう。私たちは人間だからポロッと本心が出てしまうことがあります。ましてやみなさんにとって日本語は外国語、仕方がないことですが、仕方がないからといってそのままにしておくと畳の上で死ぬことはできなくなってしまうかもしれません。今日は口が滑ったときに知っておくと得するフレーズを1つお教えしましょう。

 日本は地震国ですから、いつなんどきドアが開き、部長が現れるかそれは誰にも予知できません。「うちの部長は頑固だね」と言ってるときに現れても何の不思議もありません。

 そのときにすかさず言うと救われる言葉がこの「いい意味で」です。

 「うちの部長は頑固だね、いい意味で。あのときホーキング博士がうちのフリースなんか着てCMなんて出るかってみんな言ってたのに部長だけが頑張ったんだよな。オレ、あのCM見て、ホント惚れたよ、部長に。」(註 ホーキング博士がフリースを着て出たユニクロのCMを指します)

 たいていの言葉はいい意味も悪い意味も持っています。例えば、「粘り強い」というのは言い方を変えれば「しつこい」になるし、「頑固」というのは悪い意味では「かたくなな」「融通が利かない」、いい意味では「妥協しない」「簡単にあきらめない」という意味を含み持っています。それを利用して、「『いい意味で』(言ってるんですよ)」と切り抜けるのです。

 日本人の夫婦の会話でもこう使えます。
A 「御飯炊いて、お皿洗って、洗濯干しといてね」
B 「なんで俺がそんなこと言われなくちゃいけないんだよ、(と、ここで妻のキレた表情を見て間を置かず)いい意味で言ってるんだよ、そんなこと言われなくてもオレがすることだろ、おかしいよ、そんなことなんで言われなくちゃいけないんだよ」


■使用例

A 「Cくんて、さあ」
B 「うん」
A 「ちょっと子どもみたいなところあるよね、(と、ここでC君がいることに気がついて)、いい意味で。純真なところをいつまでも持っているよね。そういうとこ、好きだなあ」
C 「ありがとう」


■誤用例

A 「B子を振ったA夫のやつ、今C子とラブラブなんだって、(と、ここで遠くでB子が泣きそうになって聞いているのを発見、急いで)いい意味で。
D、E、F、G、B 「何がいい意味でよ!!」

 フォローする相手を間違えてはいけません。文の構造が連体修飾になっていて複文になっているときは特に注意が必要です。


 L35 「トントン(日本の伝統的ノックのお作法)」 
   風邪をひいて熱と鼻水とセキと残業に苦しんでいるときに、いつもクールで冷たそうに見える同僚から「もう帰りなよ、あとはオレがやっとくから」と思いがけない温かい言葉をかけられたとき。自動車にはねられ、入院していたとき、いつも厳しいだけ、いつもガミガミと私のことを怒っているだけの人と思っていた部長が自分のために保険や加害者とのやっかいな折衝などに奔走してくれていたことを退院後に知ったとき。

 いつも冷めている人だと思っていたけど、短気なイライラ屋に見えたけど、ある出来事をきっかけに、あの人って実はとってもいい人だったんだ、とその人物に対する見方が180度ひっくり返ってしまうことがあります。

 「クラーク、あなたって、ホントはスーパーマンだったのね」、
「ご老人、あなたって、実は天下の大将軍水戸光圀公でしたのね」という世界です。

 話すだけがコミュニケーションではありません。「目は口ほどにものを言い」という諺を挙げるまでもなく、表情や身振り、しぐさ、服装、立ち居振る舞いなども、どうしてどうして、立派なコミュニケーション手段です。


 日本語がまるっきりダメなあなたにイチオシなのが、このレッスンのターゲット、ノックのお作法です。


 『英語で話す「日本の謎」Q&A』(板坂元氏 監修 講談社)で板坂元氏がノックについて書いています。(この本はとてもおもしろくためになる本です。ぜひお読みください。)

 それによると、欧米では他人の部屋のドアをノックするとき3回か4回かノックすることが常識だそうです。また、中国人の場合は3回が普通とのことです(中国語の「在不在(いるかい?)」という言葉に対応する非言語通信なのだそうです)。 

 日本ではどうでしょう。小学校で習ったわけでもないのに、国会で決められたわけでもないのに、日本国憲法に定められているわけでも、親に教えてもらったわけでもないのに、みんな、手の甲をドアに向けてその中指の第二関節か第三関節を使って、きっちり2度(あるいは2の倍数度)叩いていることが多いのではないでしょうか。

 辞書で調べてみました。
『ジーニアス英和辞典第3版(大修館書店)』
 knock ドアのノックは、英米では握った手のひらで3回以上5,6回叩くことが多い。

『ファイバリット英和辞典(東京書籍)』
knock 英米ではノックをするときには握った手のひらのほうで3回以上叩くことが多い。

『クラウン中日辞典(三省堂)』
敲門 日本では「トン、トン」と2回ノックすることが多いが中国では3回以上ノックするのがふつう。

   ちなみに、日本語の辞書には調べた限りではノックが2回だということに言及したものはありませんでした。こんなことを実地で習えるのは『インスタントジャパニーズ(付け焼き刃の日本語)』のレッスンでだけかもしれません。

   ということで、日本語がぜんぜん話せないあなたもぜひ今日からチャレンジしてみてください。

 大好きな彼女との結婚を許してもらうために、どうしても許してくれないお父さんの書斎のドアの前にあなたと彼女と彼女のお母さんと立っているとき、あなたが勇気を出してドアを叩いてみましょう。招き猫のような手をして手のひらをドアに向けて3度以上叩くのではなく、手のひらを自分の方に向けて軽く握って、手の甲の中指の第二関節か第三関節で2度、心を込めてお父さんの部屋のドアを叩いてください。

 小さなことですが、多文化に詳しいお母さんに与えたインパクトは相当なものがあることでしょう。お母さんは心の中で(クラークはぜんぜん日本語が話せないけど、案外日本人より日本人らしいのかもしれない)などときっと美しい誤解をしていることでしょう。あなたは彼女のおかあさんという強力な味方が得られたわけです。

 お母さんが知らなかったらどうする、その確率が高いだろうって?。その場合は次の、りんごの皮を剥くときの日本のお作法に進みましょう。(これも日本以外の剥き方をお母さんが知らないことが多いのだけど。だから言ったでしょ、「クラーク、あなたって、ホントはスーパーマンだったのね」の世界だって。稀にしか起こらないからこそ、それだけインパクトが強いんです)


 でも、ひょっとすると、お父さんが知っていて、部屋の中で「まいったぁ。クラークの奴、案外やるなあ」と唸っているかもしれませんよ。


■使用例

A トントン
B 「どうぞ」


■誤用例

A 「よさぁ〜くわぁ〜 きぃをきるぅ〜」
B 「トントン」
A 「one more time!!」

  『与作』は北島三郎の、世界進出を狙ったド演歌で、合いの手は日本の伝統的な2回ルール「トン、トン」を避けて、世界で通用するように、上にもずっと述べてきたように日本以外の世界でよく行われている3回ルール、「トントントン」を敢えて採用した野心作と聞きます。発表当時は「日本の伝統を壊すものだ」とか、「さぶちゃんのレコードは全部買ってきたけどこれだけは絶対に買わない」とか、「さぶちゃん、正統演歌に戻って!」と泣きじゃくるファンの出現だとか、大変だったようです(嘘)。


 L36  「俺の目の青いうちは・・・」(As long as I live, ......) 
   歌舞伎や狂言、華道や茶道、柔道、空手道、剣道、英会話道、じゃんけん道などの世界はいつの時代にも人を惹きつけてやまないものがあるようです。古くからの伝統を持っているのでぽっと出の新しいものには無い荘厳な重みが感じられます。

 問題は時代の流れに乗れないとどんなによいものでも消えていってしまうことにあります。そうならないようにその伝統の心を生かしたまま時代に合ったように見掛けを刷新しようと考える人々が必ず現れます。いつの時代もそれは「改革派」と呼ばれ、伝統を守ろうとする人々は「守旧派」あるいは「抵抗勢力」と揶揄されます。どちらが正しいという二者択一では言い切れない難しい問題を含んでいます。

 骨董品でも恐竜の化石でもなんでも古い方がいいんだ、てやんでぇ、べらぼうめ、と昨今の風潮を嘆いているあなたにもってこいのフレーズが、「俺の目が黒いうちは、・・・」です。

 「時代がどう変わったかは知らねえ。だが、俺の祖父から祖父が受け継いでそれをまた祖父が受け継いで、みんなずっと守ってきたんだ。俺の代で、「はい、そうですか」と変えるわけにゃあいかないんだ。俺の目の黒いうちは、そんなこたあ、ぜってえに赦さねえ!!おととい来やがれ!!」と怒り心頭の時に出てくる言葉です。

 俺が元気な間は、俺が生きている間は、俺がものごとをしきっている間は、という意味で、自分の流儀、生き方、自分が属してきた集団の伝統をどんなことがあっても守る、変えさせない、という強い主張をするとき使います。


 使ってみたくなったでしょ。でも、あなたが「今日は感謝祭で、ターキー(七面鳥)がメインディッシュなんだ。せっかく旅行に来てるんだから違う料理を食べたいなんて言うな、長崎ちゃんぽんやワンコそばなんていつだって食べられるだろう!!俺の目の黒いうちは、」とタンカを切ろうとしたとき、奥さんから「いつから目が黒くなったの、あなたの目って最初から青じゃん。」とつっこみを入れられる危険があります。


 「道草を食う」、「匙を投げる」は「道草を食べる」にしたら腹をこわした経験談になり、「スプーンを投げる」にしたら超能力の話になってしまうから、慣用句は言葉を変えてはいけないというルールをあなたもご存知と思います。でも、それではあなたは奥さんとのやり取りに負けてしまいます。ここはやっぱりあなたの目の色に合わせて言うべきところです。

 「俺の目の碧いうちは」、「茶色いうちは」、「エメラルドグリーンのうちは」、「ディープパープルのうちは」・・・・・・、と。


■ 使用例

A 「最初はグー、」
B 「ヤメナイカ、ソンナ変ナ言葉言ウナ。オ父サンガ日本語ヲ学ンダ時ハソンナノナカッタゾ。ソンナノジャンケンナンカジャナイ。オレノ目ノ青イウチハソンナコト二度ト言ウナ」


■ 誤用例

A 「この水色のセーター、いいんじゃない?」 B 「オレノ目ノ青イウチハ似合ワナイヨ」

 いつ着るんでしょうか。


 「目が赤いうちは毎日さすしかないね」と言われたがこれは脅しか、誤用ではないかという問い合わせ、苦情が日本語学校、日本消費者連盟に毎年たくさん寄せられますが、これはあなたが結膜炎などにかかって白目の部分が赤くなっているため、治るまで目薬をさしてくださいという表現で、脅しでも苦情でもありません。

■類語
「目ヲ白青サセル」



 L37  「バタンキュー」 
   みんなから最近の先生から習うフレーズはインパクトがないって言われて、悔しいから今日はとっておきのフレーズを披露します。

 疲れて、つかれて、家へ帰って、何もできる力が残っていなくて、帰るやいなや布団やベッドに倒れ込んで、グーグー寝てしまうことを、「バタンキュー」と言います。

 みなさんが日本の会社に入ったら、接待ゴルフとか残業とかいろいろな試練が待っていることと思います。部長が「昨夜はあれからどうした?俺は飲みに行ったんだけど」と言われたときの言葉がこれです。「部長はタフですね、私なんかうちへ帰り着くだけで精一杯で」と部長をヨイショして、「家へ帰ったら、バタンキューでした」と締めくくりましょう。部長は可愛い部下だと思って、ちょっとキツイ仕事させすぎたかな、と借りを感じてくれるかもしれません。


★使用例

A 「どうして宿題をしなかったんですか」
B 「昨日は具合が悪くて、家へ帰ったらバタンキューで、できませんでした。すみません」

いいですね。


★誤用例

A「モー娘のコンサート、行ったんだって?」
B「うん、もー最高だった」
A「つんくのプロデュースってスゴイね。つんくの元のグループってなんだっけ?」
B「バタンキューでしょ」

 シャ乱Qです。


 L38  「そこへいくと」 
   人の食べ物には数多くの種類があります。その中で本来食べられるためにこの世にあるものは三つしかありません。何だと思いますか。

 梶原乳業株式会社という岡山にある会社のWebsiteでその答えを見つけました。  http://ww1.tiki.ne.jp/~kajihara/health/health.html


   乳と蜜と果物だけです。


 「米は稲が子孫を残す種子として作ったもので、人間に食べてもらいたくて稲が作ったものではありません。卵も同じです。肉や魚は、動物や魚類の体そのもので、もとより食べられるためにそれらが生れたものではありません。」(梶原乳業株式会社)

 「そこへいくと、乳と蜜と果物は食べられるために作ったものです。蜜は食物が昆虫などを呼び寄せて、花粉を媒介してもらうために作ったものです。果物は、動物に食べてもらうことによって、種をばらまくために食物が作ったものです。」(梶原乳業株式会社)

 「乳はどうでしょうか。幼動物の唯一の食物として、幼動物を養い育てる目的で作られたものです。蜜のように甘かったり、果物のように甘くてよい香りを出したりはしませんが、乳は動物が生きて行くために必要な栄養素を全部含んでいるのです。」(梶原乳業株式会社)

 なんだか牛乳の宣伝みたいになってしまいましたが、今日、皆さんに教えたいのは牛乳で作ったプリンでもババロアでもなく、第二パラグラフの先頭に出てきた「そこへいくと」という表現です。「そこへいくと」と言ってもどこにも行く必要はありません。


 「Aは○○○。そこへいくと、Bは×××。」というように対比を示す文型です。

 二つ以上のものを対比して「今、述べたような点から言うと」とか「その面から見ると」とか「その点から考えると」と、BがAと違うことを述べる表現です。

 何気ない表現ですが、上級の日本語学習者にも使えない、付け焼き刃の日本語にぴったりのカッコイイ表現です。


★使用例

A 「うちのネコを見ていると、自立できてるなと思うよ。公園に散歩なんか絶対についてきやしないからね」
B 「そこへいくと、犬は付き合いがいいよ。うちの犬なんかお風呂もトイレも寝るときも一緒だよ」

 ネコと犬の持ち味がよく対比されていて、いい仕上がりです。


★誤用例

A 「昔の子どもは流れが急な川でも崖でもどこでも遊んだもんだよ」
B 「そこへいくと、危ないよ」

 誤用例のように相手の言った「(危ない)ところ」へ行くという意味で使うのではありません。
 前の発言と対照になる項目を持ってこなければなりません。Aさんは「昔の子ども」について話しているのだから、この文型の機能である対比を表すためにはBさんの答えは、「現代の子ども」を登場させなければなりません。  「そこへいくと、今の子どもは大人が用意した安全な場所でしか遊ばない」といったようにつなげないといけません。


 L39   「アノ、ホラ、何テ言ッタッケ、アノアレ」
    日本人と話していて、言葉を知らないために会話がうまく進まず困ったという人も多いと思います。また、あまりにもボキャブラリーが少ないから恥ずかしくて、気後れして話せないという人もいるんじゃないかと思います。

 教室を「学生が先生に勉強を教えてもらうところ」、殺虫剤のことを「ハエや蚊を殺す薬」とか、農薬のことを「米や野菜などを食べる虫を殺す薬」などと言っても十分通じますが、そんな言葉も知らないのか、と見られるのが苦痛というのは大人だったら誰でも持つ自然な感情だと思います。


 そんなとき、このフレーズを枕詞のように前に付け足してください。


例えば、待ち合わせ場所を決めるとき、

A 「じゃ、どこで会いましょうか」
B 「ソウデスネ。渋谷ノハチ公口ノ、アノ、ホラ、何テ言ッタッケ、アノアレ、切符ヲ入レテ駅ニ入ル所」
A 「あーあ、改札口のこと?」
B 「ソー、ソー、カイサツグチ」


 当然知っているのだけど、たまたま忘れた、度忘れしたという表現です。ま、知ったかぶりをするっていうことですが、2,3度なら可愛く聞こえますが、何度も使うと「カワイさあまって知ったかブリッ子百倍」という言葉もあるように、知らないくせに知ったかぶりをして、と反感を持たれることもありますので、多用は禁物です。


★使用例

A 「明日の晩、一杯やらない?」
B 「明日カラ大阪ニ、アノ、ホラ、何テ言ッタッケ、アノアレ、仕事ノ旅行・・・」
A 「出張?」
B 「ソー、ソー、シュッチョー」
A 「じゃ、また今度だな」


★誤用例

A 「お住まいはどちらですか」
B 「アノ、ホラ、何テ言ッタッケ、アノアレ、明治屋ガアッテ、日赤ノ病院がアッテ・・・」
A 「広尾ですか」
B 「ソー、ソー、ヒロオ」

 自分が知っていて当然のこと、この例のような自分の住所までこのフレーズを使うと、「老人力がついた」あるいは、「物忘れが始まった」と思われてしまいます。


 L40   「くわばら、くわばら」
   夏にゴロゴロゴロっと雷鳴が聞こえ、稲光がピカッと走り、ガラガラドッシーンと 雷が落ちる音がしたとき、昔は蚊帳の中で「くわばら、くわばら」と唱えたものです。

 このおまじないのいわれは、菅原道真公が九州の大宰府に左遷されて亡くなってか ら、追い落としに加わったメンバーが次々に原因不明の事故、病気で亡くなり、雷が 鳴ったときにはそれも道真公によるものと思われて「(ここは道真公の領地の)桑 原、くわばら(です、あなたを苦しめた人が住んでいるところではありませんから、 どうぞ落ちないでください)」と人々が言ったことから広まったとする説などいろい ろものがあります。

 ネイティブが思わず口にする、このフレーズを場面の概念ごと丸暗記して使えば、 「ド初級者」のあなたも「瞬間上級者」になれます。

 では、使い方を見てみましょう。


□例1□

A 部長、今日機嫌、悪いね。
B うん、さっきも課長、こっぴどく叱られていたよ、何もしてないのに、たまたま そこにいただけで。
A 私たちも八つ当たりされないように気をつけなくちゃ。くわばら、くわばら。


□例2□

A もうパソコン、なおったの?
B うん。でも、変な音してるんだ。また故障しないといいんだけど。くわばら、く わばら。


□例3□

A このホテル、安かったね。
B うん、ちょっと安すぎるんじゃない。お化けが出るとか、そんな部屋なんじゃな い。くわばら、くわばら。


□誤用例1□

A 地震の予知は難しいけど、東海大地震は遠くない将来に起こることはわかってる んだって。
B くわばら。

初級者にありがちな間違いです。「くわばら、くわばら」と二回言わなければなりま せん。
奥さんに「あなた、聞いてるの!」と脅されて、「聞いてる、聞いてる」と言うのと 同じです。


□誤用例2□

A (ジェットコースター上で)うわあああああ!
  B あああああ。くわばら、くわばら。

□誤用例3□

A (ホラー映画を見ながら)うわあああああ! 
B あああああ。くわばら、くわばら。

 「恐い」と感じたときに使うと言っても、ジェットコースターに乗っているときや ホラー映画を見ていて、「こわい!」というときにはふつう使いません。

 「くわばら、くわばら」は落雷や八つ当たりなどの、外部からの不可抗力の災難が 自分に降りかかって来ないように願って使う言葉です。ジェットコースターのよう な、通常は自分から乗ることを希望し、どんなに怖くても安全が約束された上での予 定調和のある「楽し怖し」では使えません。お化け屋敷もディズニーランドのホーン テッドマンションもこの理由で普通は使えません。

 どんなものか知らなくて乗った(どんなに怖くても安全が約束されている、というこ とを知らずに乗った)とか、昨日事故があって一人死んでいる(本当に身の危険があ る)などといった場合には使えます。

 また、ホラー映画の中で(自分以外の)誰かががやられるのではダメで、自分に襲い かかる恐さ、自分が被害をこうむる場合でないと使えません。


□上級者の例□

 お茶の時間におかしをもらって、あわてて返して、

「これ、おいしいのよね。でも、カロリーが高いから、すぐ太っちゃうのよね。 おー、こわ。くわばら、くわばら」


  Home Pageに戻る

Powered by にせ・カウンター