Multiculturalpedia
異なる文化を楽しみながら学ぶ事典

「世界の仲秋の名月(お月見)」
 世界の月の模様(月に描いた絵)
 世界のお月見の習慣、仲秋・中秋の名月を紹介してゆきます。

NEW

中秋節 中国

  「ハロウィンとは直接は関係ないんだけど、」と同僚が「中国の人から聞」いたと言って中秋節の話をしてくれた。

 日本では中秋の名月というとススキや里芋や月見団子を供えて月を愛でながら食べることを連想しますが、その中国の人によると、中秋節(旧暦の8月15日)には月餅を食べたり、柚子を食べたりするそうです。

中国は広いので中秋節もいろいろ習慣がありそうです。「柚子を食べる」と聞いた同僚が日本では柚子を絞って果汁を使うことはあっても一般には食べないと言ったら、その人は柚子をお風呂にも入れ、柚子湯にするとも言っていたそうです。悪いものを追い払うために柚子湯に入るのだそうです。

 この話を聞いて、邪気を払うために入る子供の日の菖蒲湯を思い出しました。百鬼夜行の邪気を追い払うためのハロウィンと違って、中国と日本はお風呂に入るなんておもしろいですね。

「カボチャのちょうちん」は「月夜に提灯」(不必要なもののたとえ)という言葉がある日本には月見につきものにはなれないでしょうが、書きながら日本にも赤い提灯の妖怪が伝えられていることを思い出しました。

1998年 10月03日

NEW

中秋節/月餅 クアラルンプール

 クアラルンプールの友人からメールが来ました。

 明日の「中秋の名月」は、中国系の人たちには「中秋節」という、大事な祝日ですね。家族や親戚が集まって、ごちそうを食べるそうです。そして、忘れてはならないのが、月餅!

 日本では、年がら年中買えますが、KLでは、中秋節の1,2ヶ月前から売り始め、その(中秋節の)翌日には、もう買えないそうです。特別なものなんですね。

 サイズも、日本のものより大きめですが、中に入っている「餡」の種類がまた、多いそうです。普通の小豆あんの他、ロータス・ペースト、緑豆餡、チーズ、ドリアン・・。(チョコレートはないのかしら?!)
 さらに、卵の黄身の塩漬け、というのが入っているものも多いとか。月に見立てているんですね。

 と、まあ、このあたりは、もしかすると台湾や中国本土、香港などでも同様なのかもしれませんが、マレーシアでは、それらの月餅はほとんど、ムスリム(イスラム教徒)の人たちも食べられるものなんだそうです。それにはびっくり。

 と、月餅にはこだわり?のあるマレーシアの中国系の人たちですが、当日の夜、月見をする習慣はあまり無いようですよ。


 2003年9月10日(水) なおこさん
   なおこさん、いつもありがとうございます。

「クアラルンプールの友人からメールが来ました。
明日〔9月11日(木)〕の「中秋の名月」は、中国系の人たちには「中秋節」という、大事な祝日ですね。家族や親戚が集まって、ごちそうを食べるそうです。」
(なおこさん)

 皆が心待ちにしている楽しい行事なんですね。

「そして、忘れてはならないのが、月餅!

日本では、年がら年中買えますが、KLでは、中秋節の1,2ヶ月前から売り始め、その(中秋節の)翌日には、もう買えないそうです。特別なものなんですね。」

 期間限定っていいですね。日本でも子どもの日のちまきだけはけっこう期間限定で売っていますね。翌日はおろか当日でも売り切れていて買えないことがあります。ちまきって作るのが面倒で手がかかるから値段が高くてあまり売れないからでしょうか。お餅屋さんの方、見ていらしたらぜひ教えてください。

 その点、クリスマスケーキはダメですね。翌日に安売りなんかしていますから。でも、資源を大切にしているということで、今の時代、本当はこっちのほうがえらいのかも。

 「サイズも、日本のものより大きめですが、中に入っている「餡」の種類がまた、多いそうです。普通の小豆あんの他、ロータス・ペースト、緑豆餡、チーズ、ドリアン・・。(チョコレートはないのかしら?!)
さらに、卵の黄身の塩漬け、というのが入っているものも多いとか。月に見立てているんですね。」
(なおこさん)

 楽しいですね。それをみんなでワイワイ言いながら食べるんですね。いい習慣ですね。うらやましい。

 読んでいて、日本の肉まん、あんまんを連想しました。今はピザまんとかいろんなのがありますね。チョコレートとか、カスタードクリームとか、チーズとか。

「と、まあ、このあたりは、もしかすると台湾や中国本土、香港などでも同様なのかもしれませんが、マレーシアでは、それらの月餅はほとんど、ムスリム(イスラム教徒)の人たちも食べられるものなんだそうです。それにはびっくり。

と、月餅にはこだわり?のあるマレーシアの中国系の人たちですが、当日の夜、月見をする習慣はあまり無いようですよ。」
(なおこさん)

 えっ! 月をあんまり見ることがないの!
びっくり。花より団子ってことなんでしょうか。

 とっても楽しい話を教えてくださってありがとうございます。
 なおこさん、これからもどうぞよろしくお願いします。
Multiculturalpedia
多文化理解事典
戻る
 「世界のお月見(仲秋の名月)」についてのご感想(一言でも)、情報など何でも、ひろばに寄せていただければありがたく存じます。

Home