期間限定特設ページ
原発関連特設ニュース集(臨時なのでリンク切れはご容赦下さい)

[TOPへ] [くだけた話へ] [LINKへ]

下水道には放射性降下物が流れ込んできて溜まったりと意外と他人事では無いので今まで見付けたものとか
ニュースの元とかのリンク集を作ってみました。

※土木ということで、除染に係わる方もいらっしゃるかも知れませんが得られる情報を多面的によく調べてしっ
 かりした装備で臨むことをお勧めします、特に内部被曝の対策、作業後の自身が周囲に付着した放射性物質
 をくっつけてきてしまうことにご注意を

放射能の本場(?)ウクライナのガイガーカウンター「TERRA-P+」でちょっと測りました。空間線量は0.08μSv/h
 くらい、道路の汚水枡のところは0.24μSv/hとやっぱり高いですね(横浜です)、下水道の中は幾ら位なんだろう、
 気をつけましょうね、ちなみにこのガイガーカウンターは初期設定で0.3を超えると警告音が出ます。
 もう一度測ったら0.47μSv/hが出ました、ウクライナのガイガーカウンタでは警告が鳴りました、びっくり。

※2上の場所、昨日また測ってみたら線量落ちてました、全部下水道に流れちゃった
  みたいです、下水道関係では放射性物質の影響はこれからが本番ですね、放射性
  瓦礫の各地への移動も始まってますし、8000bq/kg以下は普通に処理して問題無い
  事になってます。あと埋戻しなどに使われる土は産業廃棄物でなく「土」なので特に
  基準値はありません、つまり一度「土」になってしまえば後は不問です、気をつけましょう。


■ 何か動きがある毎に更新 ■
  過去の事故等はニューシアで公開されてます。
     原子力施設情報公開ライブラリー ニューシア(NUCIA)

2020/06/29

 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 これはみんなに直に関係してくるので大事。

 色々漏れたりしてるのの参考資料は こちら

 何かあった時の報道一斉メールの内容は こちら

 さて、前回ご紹介したおしどりポータルサイトのおしどりマコさんの記事

 Jヴィレッジの除染土の再利用問題、環境省は確信犯?「関係者」とは一体どこ?

 オリンピックの聖火のスタート地点でこの有様、あまりの酷さに他の
 記者さん達も追求をしています。

 そんな記事をご紹介、この記事を書いてる東洋経済新報社の岡田記者さん、
 非常にまめに東電の会見に出席してきちんとした質問をしている方です。

 Jヴィレッジ除染めぐる東電と福島県の隠し事聖火リレー開始地点に汚染廃棄物を極秘保管
       東洋経済オンライン

 これ、取材で得られた恐ろしいことがいっぱい書かれてます。
 そもそも隠し事が多いし、会見でも細工して福島の地元にその話が伝わり
 づらくされていたり、Jビレッジの何処に汚染物が保管されてるか保管場所に
 ついて公表しないように東電が福島県から「口止め」されてたり、もうドロドロ。
 更にこの件について福島県に情報公開請求をしていた記者がおしどりマコ氏
 だと県が東電にバラしてる、東電と福島県がズブズブできちんとした情報を
 出さない状態、あと、当然個人情報保護の点からも大問題。

 福島第一原発の事故に真摯に向かい合ってる記者さん達の連携がこれだけの
 大ごとを暴いたという事も凄いけど、あれだけの事故を起こした側と、言わば
 被害者の側とも言える福島県がこんな事をしているということこそが、原子力の
 闇の深さを浮き彫りにした形。

 そしてそこがオリンピックの聖火のスタート地点で復興のシンボルとされている
 という何処知れぬ闇。

 その他資料は こちら

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/06/21

 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 これはみんなに直に関係してくるので大事。
 
 Jヴィレッジ「除染」は作業員の線量管理をしていない除染電離則違反!?
 その上、東電は汚染土壌をすでに再生利用したが濃度と利用先は非公開!!
    おしどりポータルサイト

 2020年6月12日のパフォーマンス向上会議で審議された不適合(PDF)

 2020年6月15日のパフォーマンス向上会議で審議された不適合(PDF)

 15日に原子力規制委員会で開催された第81回 特定原子力施設監視・評価
 検討会の話、この会議はまだまだずっと問題がある福島第一原発についての
 為だけに開かれる会議です。

 下のとこにも紹介している元SF小説家・春橋哲史氏のブログでまとめと解説
 がされていました。

 20年6月第2週のフクイチの汚染水〜2号タービン建屋の滞留水を除去〜
            元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)

 この方の努力と粘り強さには本当に頭が下がります。
 原子力規制庁の会議を片っ端から傍聴してブログに纏めてらっしゃいます。

 その他資料は こちら

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/06/14
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 今迄手つかずだった1,2号機の使用済み燃料プールの作業が始まりました。
 1号機は水素爆発で天井が崩れてしまったのでそれの撤去など大きな問題が
 控えています。

 2号機は爆発しませんでしたが内部の汚染がもの凄くて人間の作業できる環境では
 無いといった問題があります。

 で、1号機のプールに瓦礫が落ちても被害が出づらいようにするための作業

 福島第一原子力発電所 1号機使用済燃料プールにおける養生バッグへのエアモルタル充填作業の完了について(PDF)

 2号機の方は

 福島第一原子力発電所2号機使用済燃料プール内調査完了について(PDF)

 とりあえず内部に落下物とか問題になるような物は見られなかったようです。

 その他資料は こちら

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/06/07
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 先日のホールボディカウンタの件の記事が出てました。

 【福島第一】内部被ばくの替え玉測定、常習に気付かず。IDカード管理が杜撰で、誰でも取り放題。

 まるで事故前に戻ったかのような杜撰さですね。

 福島第一原子力発電所 構内ダストモニタ監視端末におけるデータ収集遅延警報の発生について(PDF)

 福島第一原子力発電所協力企業作業員におけるAPD・ガラスバッジ不携帯について(PDF)

 下の方はまたもヒューマンエラーです。
 これから暑くもなってくるし、心配なところですね。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/05/31
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 福島第一原子力発電所 ホールボディカウンタによる不適切な測定に関する
 富岡労働基準監督署への調査結果および再発防止対策の報告について(PDF)

 呆れたというか、まだこういうことやってんですね。

 あとこれも今後に係わる重大事だね

 福島第一原子力発電所 3号機 使用済燃料プール
 ハンドル変形燃料 吊り上げ試験について(PDF)

 月に一度の中長期ロードマップの進捗状況会見がありました

 資料はこちら
  中長期ロードマップの進捗状況会見資料

  時間が無い人の概要版
  中長期ロードマップの進捗状況会見資料概要版(PDF)

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/05/24
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 忙しくて見る時間が取れなかったので大事なとこだけ少し。

 最近は皆様マスクしてるから分かると思いますが、全身に防護服まで
 着ていたらどうなるかはお察しの通り、そろそろ熱中症の問題が
 クローズアップされてきます(というか、そうせざるを得ない時期)。

 3号機の使用済み核燃料のハンドルが曲がっているというのが問題
 になってました。

 使用済み核燃料、1体動かず 取っ手変形、福島第1原発3号機
                              共同通信

 3号機は水素爆発してプールの中に燃料取扱機が落下してしまった
 こともあり、全体にダメージが大きく落下した燃料取扱機を釣り上げる
 作業の時は全員避難して作業した程の大変なとこで、一筋縄では
 行かない事がまだまだいっぱい出て来そうです。

 全てがおじゃんになってしまう危険性を孕んでいたけど殆ど報道
 されなかった1,2号機排気筒が予定通り解体終了という話
 排気筒解体は終了 その後に立ちはだかる難題 福島第一原発
                               東京新聞

 東京新聞さんはこの1,2号機排気筒の危険性をよく分かってて
 きちんと取材して独自の資料を突きつけたりしてるとこです。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/05/17
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 久しぶりに動画

 2020/5/13(水)福島第一原子力発電所 2号機使用済燃料プール内調査に向けた水中ROV操作訓練の様子

 実際の2号機のオペレーションフロアはまだまだ線量が高くて
 大変な現場です。
 ちなみにこの動画では水が綺麗ですが、現物の方は9年も
 放置されてメンテナンスがされず(出来ず)放置されていた
 建物なので天井などの塗料が剥がれたのなどが墜ちて沈んで
 しまっているなどの問題も考えられるそうです。

 会見が遠隔になってしまってとても聞き取りづらいのであまり
 書く事が出来ないです。
 
汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/05/10
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 さすがにGWの上に新型コロナウィルスの件で作業絞ってるから特に
 何も無し、以前はあったりして緊急会見なんて事もあったけど、最近は
 通報基準が緩くなったり運用が・・・であまり表に出ない。

 その上会見自体も縮小気味で特に今週は大きな話題無し。

 緊急事態宣言の延長でその会見もまた不自由に

 福島第一廃炉推進カンパニー定例会見(5月11日以降)の東京会場の扱いについて
 
汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/05/03
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 やっと1,2号機排気筒の解体が終わりました。

 福島第一原子力発電所 1/2号機排気筒解体作業完了について(PDF)

 この排気筒、倒れたら事故が振り出しに戻る大変危険な物でしたが
 やっと解体が終了しました。

 これも東電側は問題無いと言い続けてたけど、記者さん達が会見で何度も
 質問して、東京新聞が鉄骨破断してるとこ望遠で写真に撮ったりして、
 原子力規制委員会もその大きな危険性を認めて、やっと東電側も渋々
 その危険を認めて解体を始めたものです。

 解体し始めてからも東電のいい加減さで何度も遅れたり小さな事故を繰り返し
 ながらやっとここまで来ました(本当にみんな危なかったんですよ)。

 福島第一原子力発電所 原子炉格納容器内窒素封入設備における運転上の
 制限を満足していないことの判断と復帰について(続報)

 窒素封入設備は未だに熱を持ってるメルトダウンした核燃料を冷やす為に
 水をかけ続けている訳ですが(汚染水の元でもある)、強烈な放射線により
 水が分解されて水素が出来てしまいます。

 そのままにしておくとまた爆発しちゃうので、そうならないように窒素を送り込んで
 水素の濃度を減らしてるという、本当に大切な設備、それがいかれたら大変
 なので運転上の制限の逸脱という原子力規制委員会に報告しなければいけない
 重大事態となります。

 これ、最終的に他にも予備系統があるから復帰と言ってるけど、予備系統も
 同じ設備で最初に壊れたのの原因が不明なので本来復帰してると言っていい
 ものなのか疑問に思います。

 月に一度の中長期ロードマップの進捗状況会見もありましたのでその資料

 中長期ロードマップの進捗状況(廃炉・汚染水対策チーム会合/事務局会議)アーカイブ

 時間が無い人の概要版は こちら(PDF)

 会見自体は東電の遠隔会見システムの質が悪くて見づらいです。
 あと会見が終わるまで資料をネットに載せないのも酷い。
 
汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/04/26
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 会見公表資料に結構いっぱい問題が、ということで特に問題なのを
 ご紹介

 福島第一原子力発電所 4月13日発生の協力企業作業員における
 身体汚染の推定原因、ならびに全面マスク排気弁の変形について(PDF)

 命を護るマスクが変形してしてしまっていたという困った事態。

 福島第一原子力発電所
 1/2号機排気筒解体における電線管の一部脱落について(PDF)

 大変危険な災害を起こす可能性があったので、オリンピックパラリンピック
 に向けて解体を急いでいた1,2号機排気筒ですが、物落っことしてしまっ
 たようですね、危ない事です、あの下あたりは汚染も酷いし様々な施設が
 あるのです。

 そして、起こしちゃいけないこと、LCO(運転上の制限の逸脱)もありました。

 福島第一原子力発電所 窒素封入設備における
 運転上の制限からの逸脱と復帰の判断について(PDF)

 未だに溶けた核燃料に水を掛けて冷やし続けなければならないのですが、
 放射線でその水が分解して水素が出来て、結果的にその水素に引火して
 爆発という大変危険な状態にならない為に窒素をそこに送り込んで水素の
 濃度を下げるという大変重要な施設、だから規制庁に報告の義務がある
 運転上の制限になっているんですけど、それを逸脱しちゃったということは
 大問題なんです(これがニュースにならないのが日本のすごいとこだね)。

 あと、新型コロナウィルス、東京電力にも影響出てました。

 新潟県柏崎市、新型コロナ陽性者5人中5人が東京電力関係者で市長が文書を発出
        おしどりポータル
 
汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/04/19
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 困った問題

 福島第一原子力発電所 4月13日発生の協力企業作業員における身体汚染の推定原因
 、ならびに全面マスク排気弁の変形について(PDF)

 その他にマスクや防護衣がやはり不足気味になったり、感染者を出さない
 要に対策する為などで作業を減らしてしまう事になるという問題も起き始めて
 いるようで、今後の動向が注目されます。

 東電内部にも感染した人が出て来ちゃってますし
 【随時更新】東京電力における新型コロナ陽性者(2020/4/15現在)【取材メモ】
                      おしどりポータルサイト

 それにしてもこの機に乗じて原発会見やめちゃおうとした東電ですが、さすがに
 記者さん達の猛反発もあって変則的なテレビ会議方式でやってるのですが、
 これがあまりに酷い、本来テレビ会議なんて電力事業者さんは当たり前で、
 (原発災害の時は移動できないので)9年前の原発事故の時でさえやってたのに
 嫌がらせのように稚拙な装置でやってる。
 
汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/04/12
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 やられちゃった!

 何かことある毎にデータを出さなくなったり、会見を減らして透明度が落ちる
 東電会見、こういう時にやるだろうなとまあ大体予想通りのことをやっぱり
 やりました。

 当社の新型コロナウイルス対策態勢強化に伴う、原子力定例会見東京会場の一時閉鎖について(東電)

 つまり、今迄記者さん達が何度も何度も追求してやっと明るみに出たことは
 今後は出て来ません。

 どういうことになったかは東電の会見に参加して質問をぶつけてる東洋経済の
 岡田記者の記事にあります。

 東電が原発取材を縮小、緊急事態に便乗の批判
 本社での会見中止、事故の真相究明に支障も(東洋経済オンライン)

 つまり今後は言いっぱなしになります。
 テレワークだなんだで幾らでも技術はあるし、そもそも東電みたいな
 原発抱えてるとこはそういう設備当たり前に運用してる(はずだった)
 のにこうして会見中止しちゃうんですね。

 おしどりマコさんの東電会見まとめ動画

 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/04/02】
 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/04/06】
 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/04/09】

 
汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/04/11
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 一番基本のきの誤り

 福島第一原子力発電所公開している放射線データの一部誤りについて(PDF)

 問題が起きたとこ

 福島第一原子力発電所 2号機ヒータールーム内の配管遮へいカバーからの滲み発見について(続報)

 ヒューマンエラーと老朽化が問題ですね。

 おしどりマコさんの東電会見まとめ動画

 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/03/30】
 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/04/02】
 
汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/04/04
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 一番基本のきの誤り

 福島第一原子力発電所公開している放射線データの一部誤りについて(PDF)

 問題が起きたとこ

 福島第一原子力発電所 2号機ヒータールーム内の配管遮へいカバーからの滲み発見について(続報)

 ヒューマンエラーと老朽化が問題ですね。

 おしどりマコさんの東電会見まとめ動画

 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/03/30】
 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/04/02】
 
汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/03/29
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 オリンピックパラリンピックに向けた安全アピールの一環のスケジュールが
動いている状態なのでしょうか、色々出て来ます。

24日に臨時会見
多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会報告書を受けた当社の検討素案について(PDF)

 これはオリパラまでにやっておかないということなのでしょう、海に捨てる
なんてのは公聴会で処理水=トリチウム水でないことが知られてしまって
潰えたと思いきや、やっぱり押し切るつもりみたい

 更に一度に
 東電会見「廃炉中長期実行プラン2020」及び「復興と廃炉の
 両立に向けた福島の皆さまへのお約束」・「中長期ロードマップ
 の進捗状況」に関する会見

 が一度に行われました。

 多いので資料を一部、参考資料の場所は ここ

 楢葉町営多目的駐車場における原状回復工事および線量低減措置について(PDF)
 おしどりマコさんがずっと指摘してたものですね。

 廃炉中長期実行プラン2020(PDF)
 復興と廃炉の両立に向けた福島の皆さまへのお約束(PDF)

 中長期ロードマップの進捗状況会見
  資料は こちら
  時間の無い人の概要版
   中長期ロードマップの進捗状況(概要版)(PDF)

 おしどりマコさんの東電会見まとめ動画

 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/03/23】
 【おしどりマコ・東京電力ALPS処理水素案会見・2020/03/26】

 
汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/03/22
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 福島第一原子力発電所 既設多核種除去設備(C)サンプルポンプ配管からの漏えいについて(PDF)

 福島第一原子力発電所750tクローラークレーンからの作動油漏えいについて(PDF)

 原子力規制委員会にて第79回特定原子力施設監視・評価検討会が開催
されました。これは福島第一原発で起きる問題に対する専門の会議で、通常の
会見で出てくる問題よりも詳しい情報が出て来ます。

 第79回特定原子力施設監視・評価検討会

 会見についておしどりマコさんの会見後のまとめ解説動画

 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/03/16 】

 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/03/19 】

コロナウィルスの件についても作業員さんに影響が出てたりと色々問題が
出始めてるようです。

 是非ご覧下さい。
 
汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/03/15
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 溜め息出ますが3月11日に作業員さんが警報付ポケット線量計(APD)と蛍光ガラス線量計不携帯、
作業前の装備交換所でカバーオールに着替える際に、警報付ポケット線量計(APD)と蛍光ガラス
線量計を入れたチョッキを置き忘れたそうです。

 こういうことや線量計を鉛の板で多う不正があったり、線量計を別の場所に置いて作業をしたりとか
無い様にカバーオールの胸のところを透明にして着たままでもお互いに確認が出来るようになってた
筈なんですが・・・なんでこういうことが起きるんでしょう、ここんとこずっと指摘されてるヒューマンエラー
は全然改善されてないようですね、替え玉も起きてたり。

 オリンピック関係では聖火リレーのスタート地点の続報

 【続報】聖火リレースタート地点の汚染(103万Bq/kg)を報告しない東京電力、公表しない環境省

 この問題、下の動画でも解説されてます。

 おしどりマコさんによる会見後のまとめ動画
  【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/03/09 】

 新型コロナウィルスの件では総理のオリンピック誘致のアンダーコントロール発言の時のように
東電側が振り回されて困惑してるようです。
 
汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/03/08
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 色々問題は起こし続けてますね

 福島第一原子力発電所既設多核種除去設備(A)出口移送スキッドにおける漏えいについて(PDF)

 漏洩の問題は何時でも起きてますが初期は急造りのため、今はメンテナンスや
 劣化が(物も人も)問題って感じです。

 福島第一原子力発電所 J1東タンクエリア内堰内雨水サンプリング結果全ベータ放射能濃度上昇について(PDF)
 まだこういう理由が分からないって物事は結構あります。

 福島第一原子力発電所5/6号機共用排気筒放射線モニタにおける一時的な欠測について(PDF)
 最近よく聞くヒューマンエラー

 おしどりマコさんによる会見後のまとめ動画
  【おしどりマコ・中長期ロードマップまとめ・2020/02/27 】

  【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/03/02 】
   これで注目なのは新型コロナウィルスの件
 
汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/03/01
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 1/2号機排気筒解体作業における筒身解体装置六軸アーム接触による電源停止の発生について(PDF)
 1/2号機排気筒解体作業における解体装置電源停止の原因と対策について(PDF)

 排気筒解体でまた問題が起きてしまったとのことです。
 また人が行かなくてはならない状態、低くなればなるほど被曝のリスクも
 上昇してしまうのが大変です。

 2月27日には中長期ロードマップの進捗状況会見がありました。

  中長期ロードマップの進捗状況資料

 時間が無い人の為の概要版

 中長期ロードマップの進捗状況(概要版)(PDF)

 マスクや防護服は福島第一原発の作業でも重要なものなので品薄で
 逼迫してしまうと困りますね。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/02/23
 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 18日には協力企業作業員さんに放射性物質の内部取り込み
があった様です。

>・2月18日、プロセス主建屋で水中試験片の放射線劣化調査に
>従事していた協力企業作業員について、放射性物質の内部取込
>の可能性があると判断した。
> 状況は以下のとおり。
>  ・判断時刻   午後7時47分
>  ・汚染状況   鼻腔スミヤで汚染検出(約280cpm)
>  ・汚染箇所   顔面(口まわり)
 結果としては
>2月19日、当該協力企業作業員の汚染した顔面(口まわり)に
>ついて、汚染が無いことを確認し、ホールボディカウンタ測定を
>実施した結果、内部被ばく線量は記録レベル(2mSv)未満であった。
 だそうです。

その他にも多数問題が

 福島第一原子力発電所 3号機燃料取出作業共用プールにおける収納缶の引っ掛かりについて(PDF)

 やっぱり水素爆発で瓦礫が落ちた影響は免れないんですね。

 福島第一原子力発電所構内の作業等で使用する各装備品(防護装備)の取扱いについて(PDF)

 これはちょっと想定外、コロナウィルスの件で影響がこちらにもという
お話、確かに防護服もマスクもよく見掛けますもんね。

 福島第一原子力発電所ホールボディカウンタによる不適切な測定について(PDF)

 これは酷い、個人用線量計に鉛板被せたいう事案も以前にあったりで
非情に重要な安全が蔑ろになっていることが度々問題になるのですが、
未だにこういうことが起きてしますんですね。

 で、色々トラブルに枚挙のいとまが無い福島第一原発ですが、
最初期はサッカーのJビレッジが対応の拠点になっていました。

 そのJビレッジ、全然事故処理が進んでいない福島第一原発の処理が
進んでいる様に見せたい政府の意向で何と東京オリンピックの聖火リレー
のスタート地点に(「進んでいる様に見せたい」と書いたのは、実際のところ
問題起こしまくりで計画が数年単位で後ろ倒しになってる為)。

 で、そのJビレッジでの話

 【速報】聖火リレーのスタート地点の汚染は100万ベクレル/kgを超えていた(東電測定)

 是非読んでみてくださいませ。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/02/16 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 以13日に”協力企業作業員が入退域管理棟にて退域手続き
をしようとした際、警報付ポケット線量計(APD)と蛍光ガラス
線量計を不携帯であることが判明。”

 っとあるけど、素直に入る時はどうしたんだ?というのと中で
外してきちゃってたとしたらそれも大問題。

 14日の続報では作業終了後、厚生棟の休憩所で着替える際、
線量計を置き忘れ、その状態で入退域管理棟にて退域手続きを
しようとした際に、不携帯であることに気付いた。なお、警報付
ポケット線量計(APD)および蛍光ガラス線量計については、
厚生棟の休憩所で発見とのことだけど、人材が払底しちゃってる
のか管理がいい加減なのか、ハインリッヒの法則が頭を過る。

 会見の動画が上がってたので参考に
 (東電自身のは一週間で見れなくなっちゃう)

 東京電力 原子力定例記者会見 2020年2月10日(月)
  YouTube

 ちなみに、こちらにも新型コロナウィルスは影響してて、これは
毎年のインフルエンザの時期もそうなんですが、インフルエンザは
ワクチンで対策できるのでなんとか乗り切ってきたということだけど、
新型コロナウィルスの件ではまだワクチンないので困った状態。

 なんで福島第一原発でインフルエンザとか新型コロナウィルスを
気にするのかというと、作業員さんが寮で集まって暮らしてたり、
着替えとかも一箇所に集まってたりする機会が多いので、一端
広がると一気にいっちゃう可能性があるから。
 という事で実は新型コロナウィルスの件は福島第一原発にも
けっこうシビアな問題です。

 会見後のまとめ動画
 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/02/10 】
 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/02/14 】
  YouTube

 上の動画では作業員さんが大切な携帯線量計を不携帯だったり
する事が起きる裏側の事情が語られてます。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/02/09 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 以前に汚染水を溜めているタンクで硫化水素を検出した為、
タンクの内部点検が行われました。

 福島第一原子力発電所 多核種除去設備等処理水貯留タンクの内面点検結果について(PDF)

 あと6日には「2号機原子炉建屋大物搬入口2階片付作業に
従事していた協力企業作業員について、放射性物質の内部
取込の可能性があると判断した。」との記述があります。

 東京電力の定例会見にずっと出てらっしゃって、今や東京電力の
社員より、そしてマスコミの記者さんより福島第一原発に詳しい芸人
記者のおしどりマコさんの東電会見後の解説がYouTubeに上がって
ご紹介。・・・おしどりマコさんはずっと取材してるけど東電社員も
マスコミも9年も経つとみんな異動してしまうのです。

 【おしどりマコ・東電会見まとめ・2020/02/03 】※一部画像が乱れます

 この人達やフリーの記者さん(中にはもう亡くなってしまった方も)が
居なかったら今頃は情報が殆ど出て来なかったことでしょう。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/02/02 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 中長期ロードマップの進捗状況会見がありました。
 また、建屋水位の逆転でLCO逸脱という事故もあったけど、殆ど報道されないという
日本の危機感の無さ。

 中長期ロードマップの進捗状況の資料は こちら 時間の無い方の為の概要版は以下

  中長期ロードマップの進捗状況(概要版)(PDF)

 ところでこの中長期ロードマップですが、昨年12月27日に廃炉・汚染水対策関係閣僚
等会議が開催され、この中長期ロードマップが改訂されました。
 簡単に言うと全体的に数年後ろ倒しにって感じ、おそらく今後もどんどん伸びて行く
ことでしょう。

 さて、 報道関係各位一斉メール 2020年 のとこを見てみましょう、29日に

 福島第一原子力発電所 2号機タービン建屋北東エリアにおけるサブドレン運転制限値の逸脱について

 というのがあり、その後も続報やら訂正やらが続きます。
 運転上の制限の逸脱というのがLCO逸脱というもので、規制庁が決めたその施設の
制限で、もし踏み外したらLCO逸脱を宣言して直ちに規制庁に報告することとなります。

 つまりは、起こしてはいけないことを起こしたってことで、今回の施設のサブドレンの水位が
何故そんなに重要かというと、今原子炉建屋をはじめ幾つかの建屋には強烈な汚染水が
入ってます。

 この状態はどういうものかというと、割れて穴の開いた容器に猛毒の水を入れて地面に
埋め込んであるといった状態を想像して頂くと一番近いです。

 もしその地面の地下水位が地面に埋め込まれた穴あき容器のより上なら地下水が容器に
流れ込む方向になり、毒水が増えますが外には出て来ません、但し水が足されてしまうので
結果として毒水は増加します(これが普段の状態、だから汚染水が増え続ける)。

 一方万が一容器の中の毒水より周辺の地下水位が下がってしまったらどうなるでしょう?
今度は中の毒水は外の地下水に出て来てしまいます。

 これが一番恐れていることで、強烈な汚染水が地下水に流れ出てしまったら最悪の事態に
なります(オリンピックパラリンピックどころじゃ無い、世界に日本の名が轟いちゃう)。

 という事で、何時でも汚染水の水位より地下水位を高い状態にしておけばいいのですが、
むやみやたらに高いとどんどん地下水が流れ込んで汚染水が増えまくってしまう、そこで
その手前でストロー差し込んでチューッと地下水を吸い上げて毒水が表へ出ないような
地下水位に調節してるのが建屋周辺にグルッと設置されてるサブドレンというもの。

 今回のLCO逸脱はそのサブドレンの運転上の制限「2号機タービン建屋の滞留水水位が
近傍のサブドレン水の水位を超えないこと」という範囲から逸脱しちゃった、つまりは毒水が
出ちゃったかもというヤバいものだった訳です。

 しかも東電はそのサブドレンに放射性物質が出てないから出てないとしてますが、これは
以前に原子力規制委員会の更田氏が一喝したように実際に地面を流れて来る迄には日数が
掛かるはずで、こういう発表は誤魔化しでしか無いので、原子力規制委員会も信用してない
発表です。

 従って、しばらくしたらマズい事になってるのが発覚することも考えられます。
 また、今回の東電側の発表にはその前段階から不透明なところが多いのも今後その他の
問題がきちんと公表されるかということも併せて重要な点を含んでいます。

例えば・・・

 特筆することとしては、作業員さんの労働状態を調査するアンケート、毎回問題が指摘
されながらも東京電力が解決してきてない問題に関するアンケート項目を今回分より
ゴッソリ削除しました。

 これで結果だけ見たら何も無い平穏な現場になったみたいですね、こういうことが起きて
いるのはニュースとかの情報からだけではわかんないとこで、恐ろしいことです。

 また、外国人労働者さん達への労基等の連絡先、なんとこれ日本語でしか表記されて
いない、これも以前から言われてた事ですが、日本語で表記しても分からないので外国の
労働者の方の意見は無き者として扱われます(当のご本人達が書いてあること読めない
んだもの)。

 何が起きてるか分かりませんね。

汚染水参考

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/01/26 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 資料が幾つか出て来た。

 福島第一原子力発電所 3号機使用済燃料プールからの燃料取り出し作業の進捗状況について(PDF)

 水素爆発を起こして使用済み核燃料プールに巨大で重い燃料取扱機を
落っことしてしまったので燃料集合体のハンドルが変形していたり、瓦礫が
乗っかっていたり、その上高線量で大変な3号機の使用済み核燃料の取り出し、
更に様々な数え切れないミスで遅れに遅れてその遅れは年単位、オリパラの
開催年迄にはどうにもなりませんでした。

 そんなミスや不具合がまた一つ、こういうのの積み重ねが上記の年単位の
遅れになってます。

 福島第一原子力発電所 3号機ガレキ撤去作業におけるマニピュレータ左手首(SAM2)の回転不具合について(PDF)

 シレッと有人作業とか書いてある、危険だからこそのロボットでしょうに

 4号機タービン建屋・廃棄物処理建屋の滞留水処理状況について(PDF)

 汚染水が様々な建屋に溜まっていたり、溜めていたりしたものの量を減らして
段々と床面が出て来ます。
 そうなると水による遮蔽が効かなくなってくるので現場の線量が上がって危険度は
増していきます。
 床面には高線量のものが沈殿していたり、パイプや設備、トレンチなど凹凸が
あるのでこれから厳しい状態がどんどん出て来ることになります。

 2号機原子炉格納容器内部調査装置に関する試料の構外分析について(PDF)

 原子炉格納容器(凄まじい汚染)の中からちょこっと取り出してきた試料の移送
についての話、ちょこっとでもそれなりの放射性物質なので綿密な移送計画を
して、各方面に話を付けてと結構大変、何か役立つ結果が出てくれるといいの
だけれど。

 福島第一原子力発電所 3号機燃料デブリ冷却状況の確認試験の実施について(PDF)

 詳しいことはともかく、火事場で言うとまだ水を掛けている最中ですよという
認識だけでも、そしてその水が汚染水になるので減らしたいと画策中と。

 汚染水タンクの内面調査の資料もどうぞ(処理水って言っても汚染水には
変わり無いけど処理されたと言われるとなにか少しマシになった気がして
しまいますね)。

 ALPS処理水貯留タンクの内面点検結果(PDF)

 だいぶ傷んでいるようですね、事故当初からだいぶ時間が経ちましたし。

 それと会見では線量計がゴミ箱の横に落ちていたという話も、当然身につけて
いないといけないものなので大問題、時々こういうのがあるのは人的な問題の
顕れ。

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/01/19 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 問題になってた凍土遮水壁の冷媒漏洩についての報告が出ました。

 福島第一原子力発電所陸側遮水壁ブラインタンク水位低下に伴う調査状況について(PDF)

 もともと期待されていなかった上に規制庁からはその効果に疑問が出され
東電自体もその評価を出さないという何だか分からない税金の無駄遣いの
凍土遮水壁ですが、もう老朽化しているようですね、調査したら3箇所も漏洩
とのこと。

 他にもこちらは常連さん的な漏れ

 福島第一原子力発電所 既設多核種除去設備における水たまりの確認について(続報)

 残留熱除去系という大事なところのハンドル折損、そもそもなんでそんなの
折れたの?時々不可思議なことが起こる。

 福島第一原子力発電所 6号機残留熱除去系(B)圧力制御室吸込弁の手動操作ハンドルの軸折損について(続報)

 負傷者の発生も続いてる

 福島第一原子力発電所構外にて負傷者の発生について(続報2)
>・負傷者の所属   :協力企業作業員
>・身体汚染の有無 :なし
>・発生状況     :作業中、配管に挟まれ指を負傷した。
>「右手挫創」、「右環指動脈断裂」、「右小指第二関節脱臼骨折」入院加療約 
>1〜2週間ほど、通院加療約3ヵ月を要する見込みと診断されました。

 段々現場に不慣れな人が増えてる上に人手不足という事も言われています。

 福島第一原子力発電所 所内共通ディーゼル発電機(A)の不具合について

 会見では東電が(規制庁もですが)タンクの設置場所が足りないから処理水を
海に捨てたいと言っていたが実際は本当にスペースが無いのか(実は土地空いてる)
きちんと説明をとの質問が出てました。

 ちなみによく汚染水の処理水を「トリチウム水」と言い、他でも海に捨ててるんだから
いいじゃないかというPRがあったりしますが、福島第一原発の汚染水はとんでもない
代物だったので、多核種除去設備を通してもトリチウム以外の元素が残っている為
トリチウム水と言って海に捨ててもOKとしてるのは間違い、処理水トリチウム水に
なる為には何度か多核種除去設備を通し直さなければなりませんので、敢えてミスリード
を誘っていることになります。

 この件は去年の一般への説明会でバレちゃって結構大変な事になってました。
それ以来一時海洋投棄は沈静化してたんだけど、状況は変わらないのにまた同じ
ことが始まってるようです。

 あと、多核種除去設備で汚染水の放射性物質を除去したところで放射性物質自体が
消滅する訳ではありませんので、その濃縮された高濃度放射性廃棄物の管理が長期間
の問題となります。

 初期に放り込んだゼオライトがそうであったり、多核種除去設備で寄せ集めた放射
性物質を入れた容器のHICと呼ばれる物であったり、HICのほうは時々問題起こして
います(線量高いのでボックスカルバートにで囲ってあるけど膨大な量)。

 いずれにしても数十年は出口の無い問題(百年単位かも)。

汚染水関係詳しく知りたい人は下記を

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2020/01/12 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 年明け早々いきなりですが、凍土遮水壁の凍結の為に循環している
薬剤(ブライン)の漏洩?

 福島第一原子力発電所陸側遮水壁ブラインタンク水位低下の状況について(PDF)

 この凍土遮水壁東電側は大変高く評価しているけど、原子力規制委員会は
全然期待して無くて、特に更田委員長に至っては鼻にも掛けていない様な
代物で、事業者としては作る事に意義が有ったんだろうけど、維持管理は余り
力を入れて無い感じ。

 そもそも計画当初は沢山の地中埋設物を貫通させて凍結させるという目論見
だったのが、現場が高線量で作業員が重装備になるのと、そんな中で貫通部は
埋設物に少し切り込んだとこで止水してまた削進とかいう作業を二重に手袋して
全面マスクしてタングステンベスト着て短時間で行うなんてのはどだい無理、
無理なので出来なくてどうしても隙間の空いた状態になってしまうので壁になって
無いし意味が無いという事です。

 テロによって失われたニューヨークのワールドトレードセンタービルの地下構造
みたいなきっちりしたバスタブにはなっていないんですね。

 ちなみにこれがもし本当に遮水してると山側から地下に流れ込んでくる水が
遮られる為地下水位が下がり、建屋内の高濃度汚染水の方が水位が高くなって
しまう危険があり、そうなると汚染水が土壌に流れてしまう為原子力規制委員会
は大変慎重になっていて、なかなか凍土遮水壁を進めさせなかったんですが、
そんなに効果無いと思ってかゴーサインを出しました。

 で、結局のところこの大枚つぎ込んだ凍土遮水壁は果たしてどれ位の効果が
あるのかちゃんと検証しろという声に東電は応えないまま今迄来ちゃってます。

 後はNHKのニュースでもやるようになった1,2号機排気筒解体についての話。

 NHKは復興のシンボルとか、大変な精度が要求される作業を地元の企業が
見事にやってるとか、作業のコントロールセンターのバスの側面の子供が描いた
絵とか写してほのぼのと上手く行ってる雰囲気出してますが、実際のところは
精度どころかm単位のミス、、コントロールセンターのバスは勝手に走り出して
あわや大惨事、作業自体も地元の企業に押しつけで上手く行かず、地上100m
超えで放射線量の高いところで決死の人手による作業に陥ったり、本当に酷い
状態、印象操作もやり過ぎで実態と離れすぎてる。

 そもそも復興のシンボルでも何でも無くて、余りにダメージを受けてる排気筒が
倒れる危険性があり、もし倒れると今やってる作業のプラントを直撃してしまう
等で原子炉の注水が止まるという最悪の状態も考えられるし、膨大な放射性物質
を含んだ粉塵が流れてしまう上にもう作業に行けなくなってしまう危険性もあるので
東電が大丈夫と言い張っても原子力規制委員会が早急に撤去に取りかかるように
指示したから解体作業を急いでるという代物、なんかいい話にすり替えちゃってる。

 オリンピックパラリンピック近くなって世界の目が向いてるだけにこういう捻った
報道が増えてきそうですね、要注意。

 その会議の資料

 廃炉・汚染水対策関係閣僚等会議(第4回) 配付資料一覧

 最近の東電の会見で話題に上るのがヒューマンエラーや怪我人の話、
 そしてなんか組織として上手く動いていないのか元請けとその下請けが
 発注と違うことをやってたのを東電が知らなかったとかの話題。

 その他最近のニュース

 福島第一原発 満身創痍の排気筒解体(東京新聞)

 1号機建屋を覆うカバー設置へ(東京新聞)

 お時間がある人はこちらもどうぞ

 第9回東京電力福島第一原子力発電所における事故の分析に係る検討会(2019年12月26日)

 その中で出て来た3号機の凄まじい状況の動画

 【映像資料】東京電力福島第一原子力発電所における3号機原子炉建屋内調査の映像

 爆発の影響も凄まじいですが線量が高いので急いで移動している
 様子が見られます。
 そしてしばらくするとアラームが鳴り始める。

汚染水関係詳しく知りたい人は下記を

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2019/12/29 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 年末と言うことと、来年が東京オリンピックということも影響をして
 福島第一原発の廃炉の工程がもう何回目かの見直し、主に後ろ倒し
 ですが、そもそも東電が出来ていないという汚染水のコントロールを
 オリンピック誘致のために総理がアンダーコントロールと勝手に言って
 しまったことから無理な工程を横車押してるだけなので現実性が無いと
 いうことは毎度言われてきたことで、今回もそうでしょうけど、世界の目が
 集まってる時に再び国際原子力事象評価尺度(INES)3を超える様なの
 起こしたくないからヤバいのは後回し(その分劣化が進むリスクがある)
 という側面も大きいと思う。

 ニュースとしては

 燃料搬出最大5年先送り 福島第1原発廃炉の工程表改定(河北新報)

 その会議の資料

 廃炉・汚染水対策関係閣僚等会議(第4回) 配付資料一覧

 最近の東電の会見で話題に上るのがヒューマンエラーや怪我人の話、
 そしてなんか組織として上手く動いていないのか元請けとその下請けが
 発注と違うことをやってたのを東電が知らなかったとかの話題。

 その他最近のニュース

 福島第一原発 満身創痍の排気筒解体(東京新聞)

 1号機建屋を覆うカバー設置へ(東京新聞)

 お時間がある人はこちらもどうぞ

 第9回東京電力福島第一原子力発電所における事故の分析に係る検討会(2019年12月26日)

 その中で出て来た3号機の凄まじい状況の動画

 【映像資料】東京電力福島第一原子力発電所における3号機原子炉建屋内調査の映像

 爆発の影響も凄まじいですが線量が高いので急いで移動している
 様子が見られます。
 そしてしばらくするとアラームが鳴り始める。

汚染水関係詳しく知りたい人は下記を

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2019/12/22 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 窒素ガス分離装置A停止が停止、原因は今のところ不明。

 原子力規制庁で第77回特定原子力施設監視・評価検討会がありました。
 特定原子力施設監視・評価検討会というのはこの場合、福島第一原発の
ことで、あそこでの様々な問題について東京電力を呼んで議論する会議です。

 動画:第77回特定原子力施設監視・評価検討会
 資料:同資料

 今回の内容は規制を緩くする方向にという事が出ててちょっと不穏、あと
解体中の排気筒の数々の問題と、その下の方での漏洩の問題、それと事故当初
使った放射性物質を吸収させたゼオライトや汚染水を処理した装置の廃棄物
(放射性物質を吸着しちゃってるので超高線量)の扱いの問題など難問がいっぱい
出て来ました。

 東電自体の会見の方はと言うと、やはり排気筒解体でもうグダグダなんですが、
一つ注目なのが「反社会勢力」、東電はこういうのをやってまして

 「福島第一原子力発電所・暴力団等排除対策協議会」の設立について

 というのがありまして

>(3)協力企業から表明確約書の提出を受け反社会的勢力との関係遮断を強化

 と謳っているのですが、この度内閣が桜を見る会で安部総理関連の諸々を
かたづける為に閣議決定で「反社会的勢力の定義が難しい」とやっちゃったんで
足を掬われる形になっちゃってるんですね、これについてはオリンピック誘致の時の
総理の「汚染水はアンダーコントロール」発言の後に全然そうじゃ無くてそのちょっと
前に漏洩事故起こしてた東電が実態とかけ離れた確約を勝手にされちゃってその後
会見が大騒ぎになってたのと重なります。

 こういうことがあると、東電はそれに合わせて繕わなくてはならなくなる為無理繰り
作業を進める為、失敗や事故が増え、時には人命が失われてたりする訳です。

 と、言うことでオリンピックパラリンピックを控え、それまでに「こんなに安全」と言う
ことが出来る様に無理矢理進めた結果かえって失敗した感があるのが目立つ
排気筒解体(これが倒れたら事故が振り出し近くに一気に逆戻り)を含め何とか
上辺だけでも繕って急いでなんとかしなくちゃと言ったところでしょうか、今年最後の
中長期ロードマップの進捗状況会見がいやに早い。

 2019年12月19日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第73回事務局会議)

 時間が無い人向けの概要版

 中長期ロードマップの進捗状況概要版(PDF)

 特定原子力設備監視・評価検討会と内容は重なりますが、やっぱり不具合が
多い、そして東電自身が発注したのと違う作業がされてるとか変な問題も起きて
いる、そして事故当初の超高濃度の汚染対応為のゼオライト等、分かっていたけど
どうにもならないので対応してこなかったのの対応を建屋水位の低下に伴って対応
方法を考えなければいけなくなったこと、あと来年までになんとか繕わなくちゃと
言うことか、会見自体が例年より早いのと情報が少ない、世界の注目が集まるので
絶対に問題を表に出せないという状態で問題だらけなのは変な方向に行ってしまう
可能性があるし、実際今迄あったので、どうなるか心配です。

議事次第(81.7KB)

汚染水関係詳しく知りたい人は下記を

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)


2019/12/15 一週間まとめ

 ちゃんと報告しないということがある日報

 福島第一原子力発電所の状況について(日報)のページ

 窒素ガス分離装置A停止が停止、原因は今のところ不明。

 先週予定して無いとこにモルタルが漏れちゃって他の作業に
 支障を来してしまった事についても進展無し。

 東電は人身に関するとこをサラッと口頭で済ませる傾向にある
 けど今回も

 体調不良者発生でドクターヘリで救急搬送、二次下請け60歳男性
 福島県外の方で経験年数は6ヶ月、共用プール山側斜面で点検
 作業をしてたが体調不良を訴え自分でERに。
 診察後、ドクターヘリで福島県立医科大学附属病院に救急搬送。
 そのまま入院。搬送時に意識あり、胸が痛いと言うことで心臓系の
 疾患ではないかとのこと。

 12日にも体調不良者
 水処理建屋で、協力企業従業員、東電社員が気付いて救急医
 療室の医師の判断で救急車が呼ばれ病院に搬送。意識はあり、
 身体汚染は無い。家族の意向で、病院名は公表できないとの事。

 あと、1,2号機排気筒解体については地上110mのとこで作業員
 さんが人力で作業、詳細については記者さんに聞かれた事が全然
 答えられない、会見してる人は何聞かれるかくらい想像つくだろうに
 全然準備してない・・・以前はちゃんと準備してたのにどんどん質が
 落ちてきて情報公開の劣化が止まらない。

 同1,2号機排気筒解体について、地震があったことの影響について
 は、会見者があったか無かったかも確認してないという酷さ。

 【動画】

 福島第一原子力発電所 1/2号機排気筒解体作業 作業風景(12月3日作業の様子)

 福島第一原子力発電所 1/2号機排気筒解体作業 作業風景(12月4日作業の様子)


 中長期ロードマップの進捗状況(概要版)PDF

 それにしても、ここしばらくとんでもないこと続き

 福島第一原子力発電所 1/2号機排気筒解体工事における遠隔操作車両の不具合についてPDF

 一歩間違えば大災害、1,2号機排気筒解体の為の遠隔操作の
拠点に改造されたバスが暴走しちゃいました。

 中に居た人がハンドル切ってなんとかぶつからずに済んだけど
そのまま進んでたら斜面に突進しちゃうところでした。

 福島第一原子力発電所 1号機原子炉格納容器内部調査にかかるアクセスルート構築作業に向けた
 AWJによるデータ拡充作業の再開についてPDF

 これは以前実施した時、内部でダストが舞い上がってしまい
一中止したものの再開のおしらせ。

 福島第一原子力発電所 6号機新燃料棒の変形についてPDF

 これは世界的にも大きな問題、おそらくここまで燃料棒曲げたのは
前代未聞で世界初だと思う。

 福島第一原子力発電所 1/2号機排気筒ドレンサンプピット水位低下傾向の確認についてPDF

 これも大問題、このサブドレンピットってのは今解体中の1,2号機
排気筒の下にある水受けで、1,2号機排気筒はメルトダウンした時に
もの凄く汚染された気体を排出したいわゆるベントをした時に内部が
汚染されて、それが流れ込んだ為にもの凄く汚染された水が溜まって
ました(測定の為に近寄れない程、以前車に竿付けて、その先に測定器
付けて測ったほど)。

 そこの水が汲み出してないのに減ってる、という事は漏れ出してるの
では?という事になって、そうなると地中に漏れているのではという話に
なります。

 福島第一原子力発電所 1/2号機排気筒解体作業におけるチップソーの噛み込みについてPDF

 こっちも大問題、上記の排気筒の解体のことで、刃が噛み混んで
動かなくなって、結局人力でという酷い状態。

 そもそもこの1,2号機排気筒周辺は上のサブドレンピットの近くで
人が近寄れないとこ、そして排気筒の解体自体そんな場所でやる事
なので大きな遠隔操作の機械を作って、人が行かないで済む様に
したのですが、結局人手でやる事になりました。

 当然被爆作業&高所作業、作業員さん達に負担がのし掛かる状態
の作業がまた起きてしまいました。

 これだけ問題が頻出するのは全体に無理なスケジュールを課して
いたりとか、予算の問題とか、管理上の問題とか、或いはそれら全部
とかの可能性があります。

 どうも良くない状態です。

汚染水関係詳しく知りたい人は下記を

 議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 
 科学的ファクトに基づき論点を整理する(HBO)

原子力規制庁
  特定原子力施設監視・評価検討会

写真等資料
 東京電力 写真・動画集 

 OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト

 報道配布資料

 福島原子力事故に関する定期更新(日報)

OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト
[毎週掲載重複分]
べぐれでねが(民間で測定してるとこ、必見)
みんなのデータサイト(市民放射能測定データサイト)
こちら原発取材班(東京新聞)
元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)
  (原発関係のデータや事故のデータの更新を詳細に見易く
   纏めていらっしゃいます)






[TOPへ] [くだけた話へ] [LINKへ]
___________________________________