沢村's 落描き帳Special【裏沢村】

SINCE 1997.05/18

カウンター

2021年04月04日
■裏散文宙域『余所自作92』更新

 『レッツゴー陰陽師』を聞きながら巫女姫処女喪失物のラストシーンを打つ。……。まぁ没頭すると背後に人が立っていても覗き込まれても気が付かないのだけれど何か変じゃないかそのBGMチョイス<自分。軽妙なモノ書きたいなぁでもそんなの殆ど成分として存在してないなぁ(T-T)軽いの書くともれなくお馬鹿になる自分が憎い。
 そんな感じで短期集中決戦が終わって…果たしてハッピーエンドだったんだろうか?な男坂エンド。あとは守護騎士兄ちゃん頑張ってくれ(超他人事)。18歳で2歳に忠誠を誓ってしまう超ロリコンだよなとかいろいろと考えるところあり。好き勝手やってた妖刀遣いの狂戦士が滅茶重い物背負わされた幼女に同情して神殿や王家に反発して守護騎士の名乗りを上げて…あれいい人じゃないかロリコンだけど。作品完成形としては後編で終了なのだけれど、最初考えていたエンドはちょっと違っていて…、
(ここからネタバレ系の別エンドなので本編を読んでから見てください)
 旅の途中、朴訥とした人々が数十人で暮らす見知らぬ小さな村には神殿すらなく、宿を借りたその翌朝、亡くなった老人の葬式で正体を知られないまま求められるまま弔いの詩を少女は唱える。村人には感謝されるものの、死と向き合う少女の姿にこの村に立ち寄るのではなかったと思う男。
 いつ時間制限が訪れるか判らない焦燥の中、倒れる少女とそれを介護する男。
『汝、救世主の母。なれど産声を聞くは能わず』
 神託を授かり、姫に神力が戻るもののそれは胎児のものであり産むと同時に肉体と器を削られきった姫が死ぬのは確実になる。目の前の死からは逃れられても愛する者の命を確実に奪う神の傲慢さに憤る男。子が神力を帯びている為に『冥府』に下りて姫を延命する事も出来なくなり、眠る姫の隣で慟哭する。
 胎児の神力の不安定さと姫の体調の悪さに母国への帰還を決意し、神殿でなく王宮に住まう事になり王達の愛情を確かめる姫だが、救世主の存在を知った魔族の襲撃は姫の不在より悪化していく。騎士団に所属し姫を守る中、ただ守るだけならば子が生まれた時に姫は落命する運命を変えられないのだと焦る男。だが救世主を宿し魔族に襲われる姫の逃げ場など何処にもない。神殿も貴族も救世主が早く生まれる事だけを待ち望む。自分が死んでも子を愛して欲しいと姫に託されるが男はそれに頷く事が出来ない。そんな男はある夜『冥府』の魔族に子を殺めて姫と来れば姫に魔力を与えて生き長らせる事が出来ると誘われる。
 魔族の誘いに悩み、我が子を殺める方へと天秤が傾きかけるある日、姫と久々に男は二人きりの時間をもつ。悩んだ結果、誘いを姫に打ち明ける男。貴方の子を殺めて幸せになどなれないと穏やかに説く姫。男は魔族の誘いを断るが、救世主の命は奪いに来ると宣言される。言葉通りに魔族の侵攻があり、何とか守り抜くも被害は甚大であり、男は姫と王都を離れ離宮での防衛を決める。期日までに姫を生かす方法を探すものの見つからない。王都と違い周囲に街のない離宮は民の被害を出さない一点においては向いていた、が、魔族自身による脅迫や貴族の裏切りなどによる争いに次ぐ争いで次第に男は消耗していく。臨月を迎え衰弱している姫に理性が限界を超え『冥府』への誘いを受ける衝動に襲われた男は魔族に嘲笑われながらその手を取ろうとしたその時、姫が産気づいたと女官の知らせが来る。
 お前の判断の遅さが全て悪いのだと、もう姫の命は救えないと生まれる救世主の命を奪う為に剣を抜く魔族と剣を交える男。今すぐにでも姫の所に行かねばと思いながら剣を交え、男は魔族を切り伏せる。
 魔族の眷属に襲われて落城寸前の離宮の最奥の間で、生まれたばかりの仮死状態の赤子とそして落命間際の姫と対面する男。結局貴女を救えなかったとぽつりと泣く男に、姫は貴方が私を幸せにしてくれましたと微笑み、そして穏やかに息を引き取る。魔族との戦いで自身も致命傷を負っていた男は仮死状態の我が子を女官に頼み転移石で王都へと送る。
 神への呪いの言葉が溢れるかと思っていたが、残っていたのは姫との日々の愛しさだけだと気付き、男はまだ温かい亡骸をそっと抱き締めて目を閉じる。
 それから十数年後、聖白銀の鎧と剣と藍色のマントを身に着けた王子が廃墟と化し草花が生い茂る離宮址で小さな花を手向ける。その背の聖白銀の紋章は神殿のものではなく王家のもの。どこか淋しげではあるが穏やかな表情で彼は小さな墓碑に話しかける。エンド
 ――長編確定駄目じゃん(汗)。だから概要だけ。書いたら鉄板王道でよくあるパターンだし。短編として美しく締めろとなって今回のエンディングになる。上記が一番最初の本来のエンディングではあるけれど廃棄。本編後の守護騎士兄ちゃんの頑張りで他の神様や大魔術師に会えるかもしれないし、続きはもう不明。出来れば神様ぶん殴ってやりたいけど何てったって相手神様だしなぁ。
 さあ自分の所の片付けろ<自分。

■表TOP■

■裏沢村■
■裏物語■

大人向け小説
■裏DOLL■
大人向けDOLL
■裏BBS■
裏沢村用BBS
■裏LINK■
大人判定LINK
■裏更新履歴■
裏沢村更新履歴


■Twitter■
業務連絡や他愛もなさ過ぎる事用

sw-bnr
sw-bnr02
※パクり・無断転載などは禁止させていただきます。
※ご意見ご感想は沢村《ura-sawamura@mail.goo.ne.jp》までよろしくお願いします。
(迷惑対策に@は全角になっておりますので半角@に変えて下さい)
※当サイトは【犯罪行為・サイトに無関係な商取引等・セクハラ・運営妨害・個人攻撃】を禁止しております。それらの書き込みは削除対象にさせていただきます。
※当サイトは商業目的の広告をしない方針ですので広告掲載の御依頼は御遠慮ください。。
※入口で18禁意志確認を取りますのでリンクの際は表TOPへお願いします。