掲示板 (投票所と信号機兼用) 投稿注意事項 個人情報保護
掲示板が故障気味の為、運用方法を一時的に変えます。掲示板への内容は、こちらにメールを下さい。 こちらで登録します。
メールには、「掲示板投稿」の文字を入れて下さるように、お願いします。
(故障気味の掲示板には、地球市民パスポート発行所から、入れますが、文字化けします。)
削除した方が良いと思われる掲示内容がありましたら、遠慮なくメールで、お知らせください。 検討します。
公共福祉、国際親善に違反しない限り、転載、翻訳転載は自由にどうぞ。 心配なら「世界平和の為の投票所発表」と明記すれば良い。
世界平和の為の投票所 | 地球市民パスポート発行所 | 地震発生量の信号機 | メール gfg@ic.netlaputa.ne.jp     
過去の掲示板一覧  音楽付掲示一覧  掲示の前ページ  ■ここは、1日10〜20クリック程度のアクセス状況です(前回調査)■



2002/12/20 18:00
この掲示板の運用をここで停止します

理由

 @誤解される事があるため
 A内容が何であれ、内容に暗号があると勘違いされるため
 B文が十分にたまったので、今後は、人生相談(おみくじ利用)として、
  みなさんが各個人で、利用できるため(無関係なメッセージもでる)

 メッセージが、みなさんの人生を豊かに出来る事を、願います。
 宇宙船地球号の良いご旅行を、お祈りします。

                投稿関係者一同

人生相談の卵は、投票所と信号機にも置いてあります。

時空の旅人 - 2002/12/19 23:00
『孟母三選の教え』(もうぼさんせんの教え)

母の気づかいの話です。

 天満の市は ♪付

- 2002/12/19 10:30

この掲示板上で、一部、問題のある記載があった事をお詫びします。
他にも、問題がある文章は検討し、投稿者の了解のもと、削除します。
削除した方が良い内容は、遠慮なく、お知らせください。


日本の医療費を下げる会 - 2002/12/19 00:00
完全食品、全体食品、長寿食

長寿と健康のため、丸ごと食べられる食用小動物の生産と供給を、お薦めします。

 俵はごろごろ ♪付

日本の医療費を下げる会 - 2002/12/17 23:00
空気と水は、体内の老廃物を除去するために、必須な物である。

空気と水は、清潔である事が、重要で、必要なら、お金を使わざるを得ない。
安いもので良いと考え、ケチれば、医療費で払う事になり、長い目で見て割高になる事もある。

 ミュゼット ♪付

国民主権を考える会 - 2002/12/16 19:30
町議会が否決、町の住民投票では可決。
本来は、住民の総意が、町議会に反映されるはずなのに、反映されなかった事になる。

選ばれた議員が、住民の代表である事を忘れて、議会で投票した事になる。
ある人は言う。『議会は無い方が、住民のためになる。 金かえせ。』

国民主権、住民主権の国では、この矛盾(むじゅん)が発生する。
しかし、議員選挙を通じて、住民意識に合うように、修正されていく。

それを知っていないと、国宝級(?)に近い代議士が落選と言う
考えられない事が起きる。

国民主権、住民主権の国では、選挙の時に、住民意識に反する発言や行動などを、
攻撃の材料にされる事が多く、住民側に立って行動していないと、大変不利になる。
(長期的な住民利益から見て住民意識が間違っている場合は、説得する必要がある。)

国民や住民の(正しい)意識調査は、住民や議会の双方にとって重要である。
選挙のやり直しでは、誰もが損をする。 その無駄を省くのは、正確な意識調査しだいかもしれない。

匿名希望 - 2002/12/15 18:00
知人が、ライターに組み込まれたカメラで、やせた不審者に写真を
取られたかもしれないそうです。(断定ではない。妄想かもしれない。)

許可無く、当方関係者の写真を、撮らないように、お願いします。


時空の旅人 - 2002/12/15 18:00
そのころ、人々は、『約1万7千メートルの上空まで、気球で上がって何の意味があるのか?
お腹が満腹になるのか? お金になるのか?』と、思いました。

その後、人々は、『約4千メートルの深海まで、深海艇で潜って何の意味があるのか?
お腹が満腹になるのか? お金になるのか?』と、思いました。

そのころ、人類の危機対策をする事になっていく探検は、命がけでも、
無駄な事のように見えました。

しかし、それらの研究・開発によって、やがて、地球全体の食料や災害対策の
重大な情報収集に役立つ事に、つながっていきました。

オーギュスト・ピカール【1884-1962】は、地球上空の成層圏と深海を探検・調査した
物理学者として世界史に記録されています。

人々を守っているのは、地球上空からだけではない。
深い深い深海からも、人類を守るための監視は、続いている。

今、無意味に見えても、将来、欠かせない重大な研究がある。
しかし、その偉業が、生存中に認められるとは、限らない。

たとえ、はるかかなたの地球上空でも。 たとえ、何も見えない深い深い深海でも。
歴史家は、時間と空間を超えて調査し、その人の名前を歴史に記録する。 昔も、今も、これからも。

時空の旅人 - 2002/12/15 00:00
もし、あなたが数千年、生きてきたら、あなたは、『祖国』と呼ぶ範囲が、
時代時代によって変わっていて、今、敵対している相手も、やがて同じ祖国の同胞と呼ばれると知っている。

しかし、あの時は、昨日まで、同じ祖国、同じ仲間と思っていたもの同士が、
今日は、それぞれの祖国のため、銃を向け合った。 その後、兄弟関係国になった。

あなたの祖国は、その村? 薩摩藩? 日本? 地球? それとも宇宙?

 わらの中の七面鳥 ♪付

時空の旅人 - 2002/12/14 00:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


語源の説明 - 2002/12/13 01:00
九つの国の間で戦争をしていた頃の人々が、今の状態を知れば、
協定で平和を作っていた事が、むなしく感じると思います。

もう、九つの国の間では、人が死ぬ戦争はありません。

国際的無政府状態下の協定では、平和は保障されません。 
国連の地球連邦制への移行を、お薦めします。

 黒田節 ♪付

日本経済活性化する会 - 2002/12/12 00:30
20世紀と21世紀の世界経済の違いは、需要も、供給も、桁違いに大きくなる事です。

それは、従来、持たなかった多くの人々が、洗濯機、冷蔵庫、テレビ、パソコン、
自動車などを、持つからです。 これには、金融の月賦制度などが後押しする。

高級野菜から大規模生産の野菜など、世界中の多種多様の消費者に合わせて、
多種多様な商品が、売れる事になる。

もし、日本が、国際的に高賃金でなければ、日本の商品は、世界中に売れに売れまくる。
売れないのは、日本の商品が、他の低賃金で作られた安い商品と、あまり変わらないからである。

もし、他に真似できない付加価値がある場合、多少、高くても売れる。
消費者は、後で後悔しないために、欲しい付加価値のある商品を選ぶからである。

工夫と努力に見合った賃金でないと、企業は成り立たない。
一流大学卒業や一流企業入社などだけで、高賃金を払えば企業は苦しくなる。

学歴や入社試験の点数でなく、工夫や努力による付加価値に対して、
高賃金を払わないと企業は苦しくなる。

ちょっとした主婦感覚の工夫の積み重ねで、世界中から注文がくる。
生産が追いつかなくなる。20世紀と違って21世紀の市場は、地球全体である。

匿名 - 2002/12/11 00:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


平和の使者のひとり - 2002/12/10 00:10

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/12/08 16:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


時空の旅人 - 2002/12/08 00:30
下水道完備の生活をしている人には、ウンコは、老廃物で、利用価値が無いと思うかもしれない。
しかし、昔は、畑の肥料に使っていました。 昔は、ウンコは宝でした。 しかし、ある人たちは忘れました。

ウンコやゴミは捨てるものと言う発想は、人が考える能力を無くし、
ウンコやゴミより価値が無くなった事を意味する。

価値が無くなったのは、ウンコやゴミなどではなく、
利用方法を考え出せない人や経営者と言う事になる。(みんなで知恵を出せば良い)

ウンコなどを、メタン菌にて分解して、メタンガスを取り出し、発電の燃料にする。
残留物は、植物の肥料にする。 その植物は、動物の食料になる。

バイオマス---(本来は、「植物体の総量」の意)生物群をエネルギー源として利用すること。
石油に代わるエネルギー資源として注目されている。 【国語大辞典(小学館)引用】

--------------------------------------------------------------------------
今では、心臓から、血液が血管を通って体の隅々まで流れ、心臓に戻ってくると分かりますが、
17世紀までは、それが分かりませんでした。

ハーヴィ【1578-1657】は、血液循環理論を発見した、イギリスの医学者、思想家として、歴史に記録されています。
その考えは、エコサイクルなどの環境問題の考え方にも、つながる事になりました。

心臓のまわりの大血管がつまっている場合、心臓が良くても、体のすみずみまで血液の栄養が、回りません。
循環の流れを止めない状態で、人は大きくなっていく。

聞いた話・匿名 - 2002/12/07 00:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


町のうわさなので真偽不明・匿名 - 2002/12/06 00:10

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/12/05 01:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


日本経済活性化する会 - 2002/12/03 23:50
ある人の商品を選ぶ時の考え方

最初、一番安い同種の物を探す。
その後、機能などを調べて、どうしても必要な付加価値のある種類の中で選ぶ事になる。

そうすると、最初に考えた一番安い種類に比べると高くなる。
しかし、その付加価値の機能が無いと、買った後で後悔する。

結局、後悔しないために、どうしても必要な機能のある少し高い商品を選ぶ事になる。
他に真似できない、どうしても欲しくなる付加価値のある種類が、売れる事になる。

付加価値の特許や実用新案の権利確保をする事を忘れないように。
高賃金を得るためには、付加価値の創造が必要になる。(デフレからの脱出の道でもある)

工夫や努力なしで、高賃金を払っていると、グローバル化の中では苦しくなる。
権利確保を出来ない付加価値は、期間限定にした方が無難である。

常に安全前提に工夫、努力する企業には、信用がつき、消費者は商品でなく
信用に対して買いに来る。 それは、裏切られないと安心するからである。

匿名希望 - 2002/12/02 20:00
対人地雷は、殺傷力が強すぎると、踏んだ人が死んでしまって、役に立たない。
あくまで、ケガをして、そのケガの世話をする人の2人を拘束する事により、役に立っている。(らしい)

殺傷力限定、威力限定なら、その破壊力に耐えられるロボットを作って、ロボットに地雷を踏ませれば良い。
グランドを整地するローラーとか、動きながら、地面を連続でたたくハンマーを付けた車でも良い。

地雷を爆破せず、地面から取り出して、別の所で爆破する発想では、時間がかかりすぎる。
チラン(知覧)の特攻隊精神を持った、対人地雷で壊れないロボットを作って、地雷原に投入した方が良い。

科学者のみなさん、チランを作れるのは、みなさんです。

時空の旅人 - 2002/12/01 23:30
もし、彼の『目の仕組み』と『光』の研究がなかったら、人類は今も、メガネを知らなかったかもしれない。
近視により素晴らしい景色を見れなくなった人々が、生きる希望を無くしていたかもしれない。

彼は、目と光の研究を通して、視力を補うためのレンズが作れる可能性を、『視覚論』で発表しました。
彼の書いた本は、ヨーロッパにおいても、光の研究者たちの教科書として長く使われました。

アルハーゼン(イヴン・アルハイサム)【965頃-1038頃】は、イスラムの自然科学者として
世界史に記録されています。

彼は、数学、物理学、天文学、医学の研究もし、その成果を多くの本で発表し、
科学の人類遺産として残しました。

イスラムの地で、近視の人々に希望をあたえる科学が生まれました。
もし、かれの研究がなかったら、人々は視力の衰えと共に、生きる希望も失っていたかもしれない。

彼の人類遺産は、世界の知識層の生きる望み、喜びを、今も与え続けています。 そう、この瞬間にも。

匿名 - 2002/11/30 23:30
資本主義は、市場を暴走させ、山から谷底に経済を突き落とした。
何度も、形を変えて起きてきた。 たくさんの経済学者たちが、その後押しをした。

彼らは、言った。『市場に任せておけば、一番適正に市場が形成される。』
しかし、経済学者たちは、投機家や賭博師や詐欺師などの動きを計算に入れていなかった。

市場が常に適正に形成されると言うのなら、バブルとその崩壊もあり得なかった。
市場が適正に形成されるなら、バブルになる前に、適正に調整されるため、急降下は、あり得ない。

不自然な市場の動きがある場合、それは、市場が適正に動いていない事になる。
その場合は、急上昇、急下降を防いで、本来の適正な市場メカニズムが働くようにする必要がある。

市場が暴走しないように監視するシステムは必要である。 それなしで、
暴走して市場崩壊してから、対策するなら、経済学は無い方が良い事になる。

 華麗なる円舞曲 ♪付

平和の使者のひとり - 2002/11/30 23:30
世界人権宣言のように、人類共通のルールができ、それを守らせるルールが
出来るまでは、武力による戦争を、避けるのは難しい。

本当の平和は、人類共通ルール確立の向こう側にある。
その時は、見えつつある。 そんな時に、無理して戦争する必要はない。

 きらきら星変奏曲 Var.T ♪付

戦争映画で見た難解用語説明 - 2002/11/29 00:10

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/11/28 23:40
もし、世界中、自国民の食料供給を自国生産で間に合うようになれば、餓死(がし)が無くなる事になる。

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。

 6ペンスの歌をうたおう ♪付

時空の旅人 - 2002/11/28 01:00
世界の8つの文明の、どれも、生物のように、生まれ、育ち、死んでいく。
その文明の寿命は、約1000年である。

もし、ある文明の終りにいるなら、次の文明に乗り換えれば良い

 なつかしき愛の歌 ♪付

ビジネス塾を見た感想 - 2002/11/27 01:30
宝くじを買わなくて、宝くじを当てるのは無理

環境対策にお金をかけた商品が、結局、売れる事になる。
少し余分にお金を払えば、より安全、安心であれば、賢い消費者は、得だと思い買う。

国、企業、個人は、長い目で見て得なので、環境対策に、お金を使う。
お金のなる木に投資をしなくて、利益を得ようとすると、経済全体が縮んでいく。

環境対策に良く、値段も妥当。 しかし、売れない。 これは、よくある話です。
もう一歩の工夫が必要な事が意外にある。 少しの工夫で爆発的に売れ出す事がある。

町に出て、その開発品に、ケチをつけてもらえば、そのヒントは、見つかる。

 子守歌 ♪付

日本経済を活性化する会 - 2002/11/26 01:00
グローバル化の中、高い賃金には、それに見合う付加価値が必要になる。

資本主義の経済の歴史を学んでいながら、土地バブルの時に、過剰に土地に投資する見識では、
経済学を学んだと言えない。 しかし、あの時は、経済学者たちも含め、バブルでないと、みんな思った。

経済学を学んだ価値が無かった事になる。 下手に経済学を知らなかった方が良かった事になる。
事実、不動産投資をする知識が、無かった人は、直接的には、被害を受けなかった。

グローバル化の中、国際的に高い賃金水準が、日本を不利にするのは、必然である。
この避けられない事実を、無視して考えるのは、危険である。

高い賃金に見合う付加価値を守るには、特許、実用新案、著作権などで、権利を確保する事である。
バブル時の失敗から考えて、学問を過信しないで、さらに研究や工夫を積み重ねる事である。

学問は、試験の点が良くて価値があるのではない。 それ自体には、ほとんど価値がない。
試験に良い点数を取るのは、超優等生より、中古のパソコンである。(正確な知識や情報を持っている)

学問を利用したり、より研究を深めたりする事により、利益を生み出して、価値が生まれる。
学歴や不動産や借金無しではなく、実力や能力や工夫に対して、価値を見ないと、グローバル化の中、苦しくなる。

 ユーモレスク ♪付

時空の旅人 - 2002/11/24 18:40

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


高速移動手段がある時代に起きる事 - 2002/11/24 00:00
人は、あいまい、不明確、知らされていない場合、大きな危険性があるように感じてしまう。

その逆に、明確、明らかであれば、多少の危険は、それを了解して、消費者は購入する。
消費者をだますのでなく、消費者と共に商品開発していく考えであれば、長く信頼される。

 ハ長調のプレリュード ♪付

平和の使者のひとり - 2002/11/22 00:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


時空の旅人 - 2002/11/21 01:30
17世紀、彼の一生は、病気と貧困の一生でした。
そんな彼に、何もできないと思うかもしれない。 しかし、

月の地図に、彼の名前をつけた山があります。

 ピアノソナタ 月光より 第2楽章 ♪付

匿名 - 2002/11/21 00:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/11/20 01:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により一部削除しました。

 幻想 即興曲 ♪付

匿名 - 2002/11/19 01:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


時空の旅人 - 2002/11/18 02:00
5世紀ごろ、達磨(だるま)【?-528ごろ】は、南インドで生まれ、後に、中国に渡りました。
彼の一生は、禅宗の厳しい修行の一生でした。 ダルマの人形は、ここから来ています。

達磨の死後、1344年後、彼女は生まれました。
父の死と、父の借金で、生活が苦しくなりました。

彼女は、だ菓子屋をしながら、『たけくらべ』『にごりえ』『十三夜』などを書きました。
長い生活苦が、重なったため、健康を害し、24才で、この世を去りました。

彼女のペンネーム『一葉』は、達磨大師が、一つの葉に乗って、中国に渡ったという話から、取りました。
樋口一葉【1872-1896】は、明治の女流作家として、歴史に記録されています。

短い一生でしたが、社会の底辺に生き、古いしきたりに、縛られ生きる女性を描いた傑作を、残しました。

短く、苦しい一生でしたが、頑張って人類遺産を、残した人の事は、歴史家たちが、
時と空間を越えて、調査し歴史に記録する事になる。 昔も、今も、これからも。

時空の旅人 - 2002/11/17 01:30
もし、あなたが貧困で一生を終えたとしても、気落ちする必要はない。

偉業を成しとげた彼ですが、彼も最後まで生活は、貧しいままでした。
彼は、生活が貧困でしたが、豊かなものを残しました。

人々が忘れやすい素朴さ、質素さ、その中の心の豊かさ。

物質が豊かになると、それに目を奪われ、大切なものが、見えなくなりやすい。
こころの豊かさが、どんなものであるのか見失いやすいのかもしれない。

 主よ人の望みよ喜びよ ♪付

匿名 - 2002/11/16 00:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


時空の旅人 - 2002/11/15 01:00
命の恩人の子孫を相手に、あなたは争っているかもしれない。

あなたの短い人生で経験しているのは、一瞬の時、一瞬の風景、一瞬の体制、わずかな知識でしかない。
あなたは、この一瞬の時に、与えられたわずかな知識と経験で、物事を判断し行動しているだけである。

 管弦楽組曲第3番 第2曲 エア ♪付

感想 - 2002/11/14 01:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


大人を教育する会 - 2002/11/12 18:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


時空の旅人 - 2002/11/11 23:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


混乱の時代を調査する時空の旅人 - 2002/11/10 22:30
彼は、『ばくち打ちの親分』になりました。

彼は、20才の時、ある旅の僧から25才までの寿命だと予言されました。
彼は、残された時を、喧嘩(けんか)と賭博(とばく)に生きました。

しかし、26才になっても、生きていました。 彼は、死んでいたはずの命が、助かった。
無くしたはずの命を拾ったと思いました。 この事が、彼のその後の人生を方向ずける事になりました。

彼は面倒見がよく、弱きを助け、強きをくじく『義理と人情の親分』として知られました。
江戸から明治の時代に移り、明治政府の政策に、協力する事により、社会に貢献しました。

富士の裾野(すその)の開墾(かいこん)や、英語塾を開き、政府の政策に協力しました。
清水次郎長【1820-1893】は、江戸末期・明治初期の『海道一の義理と人情の親分』として、知られています。

『勝てば官軍、負ければ賊軍(ぞくぐん)』の時代、負けたからといっても悪とは限らない。
『死ねば仏だ。仏に官軍も賊軍もあるものか』そう言って、放置されていた賊軍の遺体を、手厚く葬りました。

今、悪い人が、将来も悪い人とは、限らない。
過去に大きな悪い事をした人ほど、改心した時、社会のために大きく貢献する事になる。

旅の僧の一言が、ひとりの男の人生を変え、歴史に記録される事になりました。

信用は大きな財産である事を知っている者 - 2002/11/10 00:00
商品は英語でGOODS(良い物の複数形)

信用を維持できれば、拾う神が出てくる。
ゴミ箱にダイヤモンドがあれば、あなたも拾いたくなるのと同じである。

 オレンジとレモン ♪付

22世紀からのメッセージ - 2002/11/09 00:30
衝突回避プログラム

衝突を避けるためには、2者間で、現場調整する必要がある。
2者のコンピュータ間で、通信を行ない、双方の行動を決めれば良い。

 こうもりより 序曲 ♪付

歴史の証人 - 2002/11/08 00:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


大昔を調査する時空の旅人 - 2002/11/07 01:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


昔見た映画の感想・匿名 - 2002/11/06 01:00
勘違いは戦争を誘発しやすい

核戦争が起きるかもしれないと、疑念を持っている時に、空砲のミサイルを脅かしで撃つと、
核戦争の始まりと、勘違いして、一斉に核ミサイルが、飛ぶ可能性がある。

誤解が起きやすい時に、誤解を招きやすい事は、避ける方が良い。

 雨だれの前奏曲 ♪付

人類は、世代交代を繰り返してきた事を知っている歴史の証人 - 2002/11/05 00:00
国家や宗教が成り立つには、ルールが必要になる。

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


テレビの感想・匿名希望 - 2002/11/04 01:00
バブルがはじけ、デフレが始まり、クローバル化により、国際的に日本賃金の高さが、
日本を不利にし、賃金を下げる調整が起きた。 理論上、能力に見合った賃金になれば、下げ止まる事になる。

企業には、賃下げか、解雇か、倒産かが、せまられた。 他の倒産に巻き込まれる所もあった。
ある経営者は、賃下げと新分野への挑戦により、対抗した。

ある労働者は、効率良く仕事をする工夫する事により、残業しなくてすんだ。
残業代が出ないので、収入は低くなった。 しかし、余暇を、勉学等にあてられた。

ある労働者は、効率良くする工夫はしないで、残業する事により、企業貢献をアピールした。
残業手当が出るので、収入は高くなった。 しかし、企業は、苦しくなった。

 組曲 水上の音楽 ♪付

時空の旅人 - 2002/11/02 18:40
彼の家は、貧しかったため、学校は、小学校しか行けませんでした。
彼は色盲でした。 しかし、彼は、見えないものを、見る事になりました。

小学校を卒業した彼は、村の子たちを集め、数学の塾を開き、生活費を稼ぎました。
彼は、上の学校に行けませんでしたが、独学を続けました。

自然科学、気象観測、化学を研究しました。
頑張っている彼に、神さまは味方をしました。

彼は、1801年に『気体の分圧の法則』、1803年に『倍数比例の法則』、1808年に『原子説』
を発表しました。 そして、すべての物質が原子で作られている事を、実験で確かめました。

ドルトン【1766-1844】は、『近代原子論の父』として、世界史に記録されています。
貧乏で、小学校しか行けなかった色盲の少年は、やがて、目に見えないものを見る事になりました。

頑張っている人には、神さまが味方をする。 昔も、今も、これからも。 そう、あなたにも。

『情報は金なり』・日本経済活性化する会 - 2002/11/02 01:30
銅線から光ファイバーに、通信線が変わると、通信の情報量が、格段と多くなる。
電話の通信量は、従来どおり発生するが、それ以外の部分が、格段に大きくなってくる。

電話や電信機が、登場したころ、それらは、『おもちゃ』と考えられていたように、
今、『おもちゃ』と思われているものが、少しの工夫で爆発的な産業の発達を促がす事になる。

今は、従来なかった産業、仕事が登場し始めるIT革命期である。
昔なら、1ヶ月かかる論文作成が、今なら1日で出来るようになった。

昔なら、地球の裏側の状況を個人が、知るのは無理だったが、今では、
近所の出来事より、リアルタイムで知る事ができ、提案もできるようになった。

近所づきあいより、地球の裏側づきあいの方が多い人も多くなる。
グローバル化の中、通信の高速道路ができると、そこを通る物が、急速に増えてくる。

平和の使者のひとり - 2002/11/01 02:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/11/01 01:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/11/01 01:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


トクメイ - 2002/10/31 23:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


地球の貧困を撲滅する会 - 2002/10/31 20:00
不法入国者問題の解決は簡単です。

不法入国者の国を貧困から救い出せば、わざわざ、生まれ故郷を棄てて、
他国に行く必要が無くなります。

貧困の国が自立できるように、専門家と金と技術(特に科学的農業)を投資すれば良い。

豊かになれば、投資してくれた事を、憶えていて、投資してくれた国の商品を
多少高くても買ってくれます。 得(徳)になる投資です。 それも強力な企業PRになる。

トクメイ - 2002/10/31 00:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


『私の祖国は地球』を支援する宇宙人 - 2002/10/30 18:30
核戦争を心配している地球人の人々へメッセージ

市民の代表で作る地球(世界)連邦政府を作れば、各国とも、核兵器を持つ必要が無くなるので、
核戦争の心配は、無くなります。 各国の防衛は、地球連邦軍が行います。

地球連邦のもとでは、強力に貧困撲滅を進められるので、テロも無くなります。

匿名 - 2002/10/30 00:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/10/29 19:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/10/28 18:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/10/28 18:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名の代理人 - 2002/10/27 19:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/10/26 22:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


平和の使者 - 2002/10/26 17:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


平和の使者 - 2002/10/26 01:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/10/25 01:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。
時空の旅人 - 2002/10/23 00:00
あなたは、空想に満ちたその童話を読めば、作者は、きっと、
夢ばっかり見ている非現実的な人だと、思うかもしれない。 しかし、・・・

彼は、牧師の家庭に生まれ、大きくなって数学の先生になりました。
ある日、知人の子の3人姉妹と、川遊びしている時、彼は、『お話』を作り語りました。

その時、その1人の少女のお願いにより、その『お話』の本が書かれ、『不思議の国のアリス』として、
出版されました。 その6年後には、続編の『鏡の国のアリス』が、出版されました。

ルイス・キャロル【1832-1898】は、イギリスの数学者・童話作家として、世界史に記録されています。
非現実の童話を書いたのは、現実の数の理論を教えていた先生でした。

人前に出るのを嫌った先生が、3人姉妹のために、語られた『お話』は、
世界中で、読んだり見たりされる大人気童話になりました。

ひとりの少女の願いが、人類遺産を生み出す事になった。
ある少女は願う。 『戦争のない時代が来ればいいのに。』

神さまは、言われる。『その願いがかなうのは、もう遠くはない。 その時は近づきつつある。』

私の祖国は地球 - 2002/10/22 01:00
もし、人類が過去だけ見て生きていれば、『悪の枢軸国・日本』は、約60年前、
世界地図から消えていました。

しかし、人類は、許す事を忘れていませんでした。 
人類は、過去は、どうであれ、日本の未来を夢見ました。

あなたは、戦後のガレキの山を、歩いた事を、覚えていますか?
そして、日本は、何も無かった状態から、多くの助けによって、立ち直れました。

日本を破滅から救ったのは、信じられないかもしれないが、
『正義』でなく、人類の『許し』でした。

匿名 - 2002/10/21 00:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


国民の味方 - 2002/10/20 23:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


私の祖国は地球 - 2002/10/19 15:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


私の祖国は地球 - 2002/10/19 15:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


話合わなければ、勘違いによる戦争が起きやすい・匿名 - 2002/10/18 18:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


平和の使者のひとり - 2002/10/18 18:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/10/17 19:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


人類のひとり・匿名 - 2002/10/17 02:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


国際競争下の日本に生きる匿名 - 2002/10/16 20:00
過労死を防ぐ方法----適量の仕事量に見合う賃金に下げ、人を増やせば良い。

適量の仕事量に見合う賃金に下げなければ、高賃金に見合う仕事量を、消化しなければならない。
仕事量に不つり合いな賃上げを続けたため、過剰な仕事量を、こなさなければならなくなったと思う。

昔、あるキリスト教徒から聞いた話 - 2002/10/16 18:00
彼女は、しあわせでした。 しかし、ある事故で、彼女は不幸のどん底に落ちました。

彼女の心は、すさみ、荒れました。 ある日、彼女は、偶然に、ある小さな喫茶店に、入りました。
そこでは、ゴスペル隊が、歌を歌っていました。 彼女は、ぼう然と聞いていました。

ゴスペル隊のひとりが、彼女に話しかけ、教会に遊びにおいでと誘いました。
そして、彼女は、誘われるまま、教会に、通うようになりました。

そして、時がたち、彼女は、キリスト教徒になる決心をし、みんなの前で言いました。

『私は、事故で不幸のどん底に、落ちましたが、そのおかげで、神さまと出会う事ができました。
いまでは、神さまと共に歩むことになり、しあわせです。』

きっかけが、どうであれ、最後が、しあわせであるなら、すべて良い。
不幸に見える事は、不幸とは限らない。

世界中で、良く知られている話 - 2002/10/16 18:00
ヤコブ一族のヨセフは、兄弟によって奴隷として売られました。

十数年後、王の夢の解釈によりエジプトの食料大臣の要職につき、エジプトを救いました。
ヨセフは、兄弟たちに会って兄弟たちの罪を許しますが、生地に戻らず、
エジプトで一生、すごしました。

ヨセフがエジプトに尽くしたため、ヤコブ一族は、飢饉(ききん)で、飢え死にしませんでした。

ヨセフは言いました。『私をエジプトに送ったのは、兄弟たちでなく、神さまでした。
すべて、神さまの計画でした。』 (聖書)

 麦畑 ♪付

匿名 - 2002/10/15 18:50

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/10/14 19:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/10/13 23:30

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


それには時間と空間を越えたドラマがあった事を知る時空の旅人 - 2002/10/13 01:00
彼は、暇なイギリスの開業医でした。 彼は、暇な時間に、小説を書きました。
彼は、素晴らしい作品が書けたと思いました。 しかし、売れませんでした。
彼は、書くのをあきらめました。・・・ そして、2年の月日が流れました。

1889年、アメリカの雑誌社の人が、彼を訪ねてきて、言いました。
『2年前に出された「緋色(ひいろ)の研究」を、読みました。 ぜひ、ホームズの作品を、書いて下さい。』

こうして、名探偵シャーロック・ホームズの連載作品は、次々に、発表されていく事になりました。
そして、名探偵シャーロック・ホームズとワトソン博士の名前は、世界に知られる事になりました。

コナン・ドイル【1859-1930】は、イギリスの推理作家として、名探偵シャーロック・ホームズの作者として、
世界史に記録されています。 見える名探偵の作者は、見えない心霊術の研究者でもありました。

どんなに、素晴らしい作品や行動でも、その時に、認められるとは、限らない。
しかし、時が来れば、素晴らしいものは、素晴らしいと認められ、歴史に記録される事になる。

開業医として不人気だった医者は、世界中を夢中にさせる探偵小説を書いた人気作家でした。
頑張っている人には、天が味方をする。 昔も、今も、これからも。 これを読んでいるあなたにも。

数千年、生きていると愛国心の対象が変わってきた事を知っている匿名 - 2002/10/12 08:30
あなたは、いつの時代の愛国心を持っていますか?

あなたの祖国は、○村?
あなたの祖国は、○県?

あなたの祖国は、○国?
あなたの祖国は、地球?

22世紀、宇宙開拓船に乗っている人々の祖国は、地球です。
グローバル化の中、企業への就職採用条件が『祖国は地球』のこころを持っている人だそうです。

そのような人でないと、相手国で不買運動が、起きる事があるからだそうです。
地球上に住む人々が、グローバル化で、愛国心が『各国』から『地球』に移りつつあります。

新しい時代に合わせないと、生きていけない時代に、なりつつあります。
バラバラだったパズルが、全部埋まる時、新しい時代が、見えてくる。

難解用語説明 - 2002/10/10 21:10

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


日本経済を活性化する会 - 2002/10/10 19:00
どんなに優秀な技術者、経営者であっても、全体の不況感が強い時には、
他の会社の倒産により、自分の会社も巻き沿いにあいやすくなる。

有能な、経験豊かな、元経営者たちは、破産者たちの中にいるかもしれない。(何度も失敗をするのが普通のため)
元経営者の破産者たちが、再度、挑戦できる体制が、米国のようにないと、米国のような結果は、期待できない。

・その判断の一例

 インターネットの100Mの超高速通信のインフラが、国全体、たぶん、国民の70%に、
 低価格で供給できるようになるか、どうかが、ひとつのカギになる。(加速する必要がある)
それは、電灯やテレビが、人間の夜の生活を、大きく変えたのと、同じである。 超高速の情報通信は、人間の生活方式を、大きく変える事になる。 昔は、銀行へ行って、金をおろし、お店へ行って、商品を買って、家に持ち帰った。(1日かかる事もある) 今は、クリック一つで、振り込んで、商品が配達される。 (1分もかからない) 本当に、情報通信革命で、人々の生活が変わるのは、これからである。(低価格の超高速通信のインフラが前提) 自動車王のフォードは言いました。『繁栄したから車を持てたのではない。車を持てたから繁栄できたのだ。』 自動車大衆化には、月賦販売を可能にした金融機関の社会的役割(公共性)の貢献もありました。
匿名 - 2002/10/09 20:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


時空の旅人 - 2002/10/09 01:30
彼は、1809年、ボストンの貧しい旅役者の家に生まれました。
父は、すぐに家出、そして、母は、彼が2才の時、死にました。

あなたは思う。 『そんな愛情不足の子供が、まともに育つわけが無く、
歴史に残る偉業を成しとげられるはずがない。』 しかし、・・・

天は、彼を見捨てませんでした。

富豪の商人が、彼を引き取りました。 商人は、この事が世界史に残る話になるとは、予想できませんでした。
大きくなった彼は大学に入りましたが、賭け事で生活が荒れ、その後、陸軍士官学校に入りましたが、
命令違反で、退学処分になりました。

しかし、彼は、22才の時、『エドガー・アラン・ポー詩集』を書き始め、『黒猫』『モルグ街の殺人』などを書きました。
エドガー・アラン・ポー【1809-1849】は、探偵・推理小説の祖として世界史に記録されています。

ポーが、この世を去って、45年後、太平洋を越えた日本で江戸川乱歩【1894-1965】が生まれました。
彼は、ポーの作品に影響を受けて、日本の近代推理小説の基礎を築く事になりました。

乱歩は、中学の時、病気欠席が多い中学生でした。
不登校に近かった子供が日本の近代推理小説界を、作りました。

あなたが助ける子供が、やがて、世界史に残る偉業をするかもしれない。
頑張っている人には、天が味方をする。 昔も、今も、これからも。 そう、あなたにも。

日本経済を活性化する会 - 2002/10/08 00:30
日本人も、アメリカ人も同じ人間である。 多くの場合、同じ病気の時、同じ薬で治る。
しかし、日本に多いアジア系の人の腸と、アメリカ人に多い欧米系の人の腸の長さが違うため、
同じ薬を使えない事がある。(聞いた話)

身体上だけ見ても、違いがあるが、政治の制度面でも、大統領制と議員内閣制と違う。
経済面や、その他の面でも、同じ面が多い一方、違いがある。

アメリカには、失敗しても、何度でも挑戦できるバックアップ体制があるが、
日本には、その体制が貧弱であると言わざるを得ない。 それが、数字でもでている。

背景をそろえないで、同じ手法を取れば、大きなリスクが出てくる。
破産者たちの中に、経験の十分な有能な経営者たちがいる。 彼らが、挑戦できる体制にする必要がある。

同じ手法が有効なのは、同じ背景の場合である。
新しい船は無しで、古い船を沈めれば、人と荷物が海に沈む事になる。

匿名 - 2002/10/07 00:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


日本経済を活性化する会(日米の背景が違うままでは、同じ政策は効かない) - 2002/10/06 02:00
大人気のお店の経営者に、成功の秘訣を聞きました。
『今にいたるまでには、何度も失敗をしています。 秘訣はあきらめなかった事です。』

有能な経営者は、いくどかの失敗の上に、育っている。
失敗を経験して、有能な経営者は、育っていく。

そのため、何度でも、挑戦できる体制でないと、ベンチャーは育たない。
経営者に、個人保証や連帯保証をさせる体制では、有能なベンチャー経営者は登場しにくい。

自治体や企業が、無料か保証料を取って、その保証を肩代わりする有効な制度があった方が良い。
人材は、たぶん、破産者の中に、多くいる。 有能かどうかを判定する組織があれば良い。

壊れかけの船を、沈没させる前に、新しい船を準備して、それに乗客と船員と荷物を、移さないとまずい。
新しい船なしでは、人と荷物が、海に沈む事になる。

必要なのは、『失敗を知っている有能な経営者』と『投資金』を結びつける事である。
そして、その経営者に、個人保証などの足かせをつけない事である。

匿名 - 2002/10/05 11:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


匿名 - 2002/10/04 01:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。


それが、日本経済を弱体化させていると思う匿名 - 2002/10/03 01:00
ある若者の哲学。 利益の哲学に見えるが、しかし、そこには、破滅の論理が存在する。

あるスーパーが、ウソの表示をして、商品を売っていた事がバレた。
スーパーは、レシート無しでも、お金を返しますと言った。

ある若者は、買ってもいないのに、そのウソ表示の商品を前に買ったと言って、スーパーから、金をもらった。
若者は、『バレなければ、ウソで儲(もう)かれば良い』と言う哲学を、ますます信仰するようになった。

その後、彼は、別のスーパーに就職した。
そして、若者は、その哲学で、スーパーの利益を、どんどん上げた。

しかし、ある日、客にウソ表示がバレてしまった。
スーパーの経営者は、報道と客の前で謝って、レシートなしでも、買った憶えのある人には、返金しますと言った。

若者と同じ哲学を信仰する多くの若者が、金をもらいに集まった。
そして、スーパーは、大変な赤字に、苦しむ事になった。

日本の驚異的経済発展を築いた渋沢栄一は、『道徳と経済の一致』『共存共栄』をこころに持っていました。
企業と消費者との共存共栄、自国と他国との共存共栄、それらは、約2500年前、孔子が語った事でもありました。

それが、日本経済を弱体化させていると思う匿名 - 2002/10/02 00:00
昔も、今も、少年、少女たちは、夢を見た。 しかし、・・・

昔:『大きくなったら、医者になって多くの人を助けて、みんなに喜んでもらおう。』
今:『大きくなったら、医者になってお金をたくさん儲けて楽(らく)しよう。』

昔:『大きくなったら、お店を開いて、安全で良い物を、みんなに売って喜んでもらおう。』
今:『大きくなったら、お店を開いて、お金をたくさん儲けて楽しよう。』

昔:『一流学校を出て、一流企業に入って、良いものを作って、みんなに喜んでもらおう。』
今:『一流学校を出て、一流企業に入れば、安泰で、楽して、お金が入ってくる。』(でも、企業側は困る)

昔の少年、少女たちの夢には、背後に『道徳、公共心』などがあった。
今の少年、少女たちの夢には、背後に『道徳無視、私腹を肥やす心』があるのかもしれない。

一流大学入学、一流企業入社、役職、地位は、終着点ではない。 それは、勉強や仕事の出発点にすぎない。
それにふさわしい事が出来ないなら、落第、降格などがなければ、その組織自体が崩壊する。

戦後の日本の繁栄を作ったのは、昔の少年、少女たちの夢と精神のある人たちでした。
信じられないかも知れないが、苦労の多い損に見える昔の少年、少女たちの夢と精神が、日本の繁栄を作った。

匿名 - 2002/09/30 19:00

※ここの内容は、誤解を招く可能性があるため、投稿者の希望により削除しました。



世界平和の為の投票所 | 地球市民パスポート発行所 | 地震発生量の信号機