2013年プリックのチャリティーは盛況のうちに終了

17回目のプリックのチャリティーカットが、2013年7月30日(火)に川崎市高津区溝の口の川崎生活文化会館『てくのかわさき』にて行われました。時間を延長しての開催となり、メンバーも真剣でした。
おかげさまで、募金額も来場総数も前年度を上回ることができました。

あたたかいお気持ちをありがとうございました。

今回も多くの方がお手伝いに来て下さり、にぎわいました。
遠くからカットのお手伝いに来て下った美容師&理容師さんたち。
新しいメニューは温熱マッサージとヘッドマッサージ。
理美容師以外にもインド式マッサージやフットマッサージをしてくださる協力者も本当にありがたいです。

もちろん、ちらしや新聞やポスター見て来場し、カットやネイル、マッサージをして募金にご協力をして下った多くの方々の熱い思いもたくさん感じました。

川崎市役所の方々もお見えになりお客様になって下さったり、 神奈川テレビの取材もありました。

また、川崎純情小町のメンバーが寄付だけに来場。

「カンボジアに美容師さん来て!!」 と 伝えに来たカンボジアの若い女性もいました。

それから、メンバーの息子様やお嬢様や奥様など家族のお手伝いもあり、一日があっという間だったように思いました。

そして、プリックのチャリティーカットは朝日新聞・東京新聞・神奈川新聞の3紙に記事として載せてくだいました。 これらが、次の活動に良い影響を及ぼしてくれるといいな〜〜

協力をしてくださいました皆様、本当に有り難うございました。 大きな夢に一歩近づきました。
これからもご支援を、宜しくお願い致します。


結 果 報 告

カット 185名
眉カット 50名
ネイル 43名
チャンピサージ 22名
フットマッサージ 19名
ヘッドサージ 16名
温熱マッサージ 33名
総人数 368名

(1)7月30日の技術募金 ¥471,235
(2)1年間集めた各サロンでの募金額 ¥247,891
(3)当日の会場 募金 ¥7,600
(公社)シャンティ国際ボランティア会寄付
 (1)+(2)+(3)−経費
¥658,858

東日本大震災美容師復興支援会「絆」寄付金  18,497

カットのお客様待ち

いつも大好評のネイル

お子さまのカット

新聞の取材(右がリーダーの矢花さん)

テレビの取材

目が離せない手品のお兄さん

大技披露

温熱マッサージ

川崎純情小町

カンボジアから

メニュー

東北支援








今までのチャリティーの様子
2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年
2006年 2001〜2005年



念願のカンボジアの小学校が
2009年10月に開校しました!!

カンボジア王国プムトナル小学校建設につきまして、
無事8月に建設工事が終了いたしました。
10月から新学期が始まり、机とイスのそろった快適でピカピカの校舎で
子どもたちが勉強をすることができるようになりました。