HOME CINE2 CINE3 ESSAY atelier KOEN GIS NEXT
                 
 blog   youtube   CDshop   GINchan   map

上のバナーが表示されないときは下のURLをクリックしてください!

https://youtu.be/MBwab8AN66M  



ヴェンタインレコード史上最強の歌姫の1人、MIKIKO A-LA-MATA(ミキコ・アラマータ)。
東京都の発信するTV局、MX-TVの”東京ソング募集コンテスト”のスタッフから『出演者が足りない!』という焦った事情でお声がかかり、取り急ぎの参戦となった。
この曲、みんなで歌詞を考えて、オンエアの都合で2分以内にまとめてほしいとのことだったが、、、。
TV番組に出演した時の当時のメモリアル実写映像をまじえて、今回Fullバージョン動画が完成。
実は歌詞がかなり変更されていて、番組の都合上仕方無いことではあったが実際の完成バージョンと映像と合せるのがちょっと苦心だったり。でもともかく素敵な歌なのでぜひ聞いてみて下さい!



歌詞の変更についての検証
*出演直前に歌詞の『(東京)タワーだって矢印、私をさえぎるなんて威圧的すぎる』の部分を変更してほしいとの連絡があったらしい。
結局『上向きだからいいね、背筋だってのびる』に変更した経緯があった。放送局にとってタワーは大切な建造物。気持ちわからないでもない。
また1番2番を作ったものの半分にするために、1番と2番のサビを組み合わせる工夫をした痕跡が残されている。
タイトル表記については『矢印Do-Lu-Lu』が『矢印Dululu』となっており、フリップ、テロップ、ステッカー共そうなっているので、現場のゴタゴタによるものと思われる。
放送ではスポンサーの思惑や局の都合、番組の収録時間、現場の伝言やタイピングの事情によって歌詞が変わることが非常に多い。主人公の性別まで変わったり、商品名をカットされたりということも。音楽活動というよりは社会人修行。柔軟に対応してゆきたい。





== ventain records / VANRYUJI STUDIO ==
ヴェンタインレコード&蟠龍寺スタジオ

HOME CINE2 CINE3 ESSAY atelier KOEN GIS NEXT
                 
 blog   youtube   CDshop   GINchan   map