HOME CINE2 CINE3 ESSAY atelier KOEN GIS NEXT
 blog   youtube   CDshop   GINchan   map



コロナ禍での思い付き、、、



ナンダカンダでアーティストがやってくる。話題になるのは決まってコロナ禍での活動相談。はっきり言って対策は限りなくゼロに近い。そこで誰でも考えてしまうのがネット・プロモーション。こうなったらネットTV局を開設するしかないのかも。しかし実現するには数々のハードルや壁がある。

まずは資金がない。
あるもので何とかしよう!幸いスタジオはあるし、撮影カメラやPCも存在する。
最低にも届いてない物はと言えば照明とインターフェイス。ほうぼうからアイデアは集まるものの、実際の制作スタッフ不足。

作家、ディレクター、カメラマン、プロモーター、etc、、、が必要となりそうだ。



そしてそして何たって一番大事どころは出演アーティストの気合い、、、!
最近目立つのはどうせやっても大した事出来ないジャン!、、、というツッコミが多いこと。たしかに何かにつけ水をさすヤカラも、、、。やってるフリ、後だしジャンケン、長い行列になってから並ぶ、、、そう、そんな空気感が一番マズいのかも。

ミュージシャンの冗談アイデアは思わぬヒットを生じることが多々あるのだから、ぜひ胸をはって賛同して頂きたいと願う日々であります。(byコペルニクス)

== ventain records / VANRYUJI STUDIO ==
ヴェンタインレコード&蟠龍寺スタジオ

HOME CINE2 CINE3 ESSAY atelier KOEN GIS NEXT
                 
 blog   youtube   CDshop   GINchan   map