齋藤助産院

Home

助産院のふつうの日々

モットー

ゲストルーム

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

スタッフルーム

アクセス

掲示板

イベント

 

電話:0467-54-881

住所:神奈川県茅ヶ崎市

    芹沢1004-10

  メールアドレス:

umu-umu@cg.netlaputa.ne.jp
ゲストルーム(2018年3月頃)

自宅や齋藤助産院で出産されたお母さん(お父さん)たちの記念写真と感想の声です。

 今回は2回目ということで、早く生まれるかなとずっと思っていたのですが、なかなか生まれず、予定日がすぎてしまい、5日経過した3月12日、その日は10時くらいからお腹が痛く、やっと陣痛がきたかなと思って、明日あたりには生まれるかなと思っていたのですが、 日がくれる前の15時半前に生まれてびっくりしました。前回よりもすごく早くて、あっという間のお産でした。陣痛中もお腹をさすってくれたり、励ましてくれたり、入院中も助産師さんのサポートに感謝感謝です。ありがとうございました。

(助産院 2018年3月)

(ママ)3月20日に次女を出産したカトウです。今回は3回目の出産でした。2人目の時はあっという間に生まれたので、3人目も早いと思って、陣痛が来て早めに助産院に向かったのですが、思いの外ゆっくり進み、結果的には3人の中で一番時間がかかったお産でした。生まれてみて測ったら一番大きくて、2人目の長女より1000gくらい多くて、分娩時間が長かったし、痛かったことも納得しました。でも、主人、長男、長女と、家族全員が立ち会えて、また前日が長男の卒園式で、その翌日に生まれたので、空気を読んで待っていてくらたのかなと思います。この子には「生まれてきてくれてありがとう」という気持ちと同時に、上の2人がなでなでしたりして可愛がっている姿を見ると、ひとしお愛おしく感じて、これから3人の育児は大変だと思うんですけれども、楽しみの部分も多いです。子供の頃から5人家族に憧れていたので、明るく楽しく暮らしていけたらいいなと思います。齋藤さん、助産婦の皆さんには本当にお世話になりました。これからもケアなどでお邪魔しますので宜しくお願いします。

(お兄ちゃん)アーちゃんが生まれてきてドキドキした。生まれてきてうれしいと思います。

(お姉ちゃん)ビックリした。いまはうれしい気持ち。あと1回寝たら、お母さんがおうちに帰るからうれしい。

(パパ)家族そろって出産に立ち会えたのはすごく貴重な経験でした。子どもにとっても「みんなで生んだ」子どもだったかなと思います。良かったです。

(助産院 2018年3月)

 オオカワです。

(病院 2018年3月)

 ウラサワです。

(助産院 2018年3月)

 ツユキです。

(助産院 2018年3月)

2018年2月

Next